dog eat dog era~許婚の魔法騎士と催眠尋問~(6)

dog eat dog era~許婚の魔法騎士と催眠尋問~(6)

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から幼い竜人族の双子を奴隷として買い、大きくなった双子とまるで家族のように生活していた。


「二人が帰ってきたら、ちゃんと話をさせて」双子の奴隷を買った理由を話す決心したジェーンドゥの魔女。
――しかし、双子が学校へ行っている間にとある訪問者がやってきた。

「探したよ」

目の前の男は、まさに魔女の命を狙うはずの魔法騎士の許婚であった。
双子が学校へ行っている間、何事もないようにと警戒していた魔女だが……。

「あの小生意気そうな奴隷たちには許しているのに…私には出来ない理由があるというのか?」

魔法騎士である男は、催眠魔法を使い魔女から様々なことを聞き出そうとする。
異変に気付いた双子たちが家に帰るとそこには――…。

※本作は主人公である魔女と竜人族双子以外の絡みが出てきます。
※本番行為はございませんが、若干のNTR要素がありますので苦手な方はご注意くださいませ。

カテゴリ
TL
ジャンル
TLマンガ
出版社
ブリック出版
掲載誌・レーベル
BLIC-ERO
ページ数
26ページ
電子版発売日
2022年06月10日
サイズ(目安)
10MB

新刊オート購入

dog eat dog era~許婚の魔法騎士と催眠尋問~(6) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    めっちゃエロさが巧いです。

    れを 2022年07月06日

    TLなのにアダルトかっていうくらい、エロいです。
    絵もちゃんと上手く(巧く)てキレイです!人物のカラダもろくに描けないくせにエロマンガとか露出の多いモノ描いてプロとか言ってるヤツが多いですが、この方の絵はちゃんとしてると思います!実際、なんじゃこの腰(の絵)はヽ(`Д´#)ノっていうの(他作者作品...続きを読む

    #萌え

    0
    ネタバレ購入済み

    過去や魔女さんの力について

    ぽんぽりすと佐々山 2022年06月14日

    魔女さんの過去や、力、考え方など内面に焦点が当てられた回でした!
    また3人の展開が始まってきそうで続きが楽しみです!
    お話しやえっちなシーンも見どころのシリーズですが、いつも読みやすいのもとても嬉しいポイントです。
    楽しみに続きも読んでいきます!

    0
    ネタバレ購入済み

    ぐっっ

    おにぎり大好き 2022年07月08日

    なーんて事なんでしょうか
    あのオーウェンがやなヤツ過ぎてイライラします
    だけど面白いです。この見せ方が好きだなーって
    TLなんですよね
    もちろんそういうシーンもあるけど
    それが無くても平気かもって

    #ドキドキハラハラ

    0

dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾~ のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾~(1)
    ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から幼い竜人族の双子を奴隷として買う。 ―それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活する魔女。 奴隷として買い取った二人とは、まるで家族のような距離感で過ごしていた。 しかし、成長した双子は、次第に「隠し事」をされていることに違和感を覚え始める。 「俺たちは家族だろう 隠しごとは無しだ」 それでも頑なに秘密を教えてくれない魔女。 我慢のできなくなった双子は、彼女に内緒で"とある計画"を進めていく―…。
  • dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾~(2)
    ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から幼い竜人族の双子を奴隷として買う。 ―それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活する魔女。 奴隷として買い取った二人とは、まるで家族のような距離感で過ごしていた。 しかし、成長した双子は、次第に「隠し事」をされていることに違和感を覚え始める。 「俺たちは家族だろう 隠しごとは無しだ」 それでも頑なに秘密を教えてくれない魔女。 我慢のできなくなった双子は、彼女に内緒で"とある計画"を進めていく―…。
  • dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾~(3)
    ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から幼い竜人族の双子を奴隷として買う。 ―それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活する魔女。 奴隷として買い取った二人とは、まるで家族のような距離感で過ごしていた。 しかし、成長した双子は、次第に「隠し事」をされていることに違和感を覚え始める。 「俺たちは家族だろう 隠しごとは無しだ」 それでも頑なに秘密を教えてくれない魔女。 我慢のできなくなった双子は、彼女に内緒で"とある計画"を進めていく―…。
  • dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾~(4)
    ジェーンドゥ(名無し)の魔女と竜人族の双子たちのその後を描いた番外編とイラストを収録! 双子たちはいったいなぜあんなことをしたのか…!?
  • dog eat dog era~許婚の魔法騎士と催眠尋問~(5)
    ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から幼い竜人族の双子を奴隷として買い、大きくなった双子とまるで家族のように生活していた。 「二人が帰ってきたら、ちゃんと話をさせて」双子の奴隷を買った理由を話す決心したジェーンドゥの魔女。 ――しかし、双子が学校へ行っている間にとある訪問者がやってきた。 「探したよ」 目の前の男は、まさに魔女の命を狙うはずの魔法騎士の許婚であった。 双子が学校へ行っている間、何事もないようにと警戒していた魔女だが……。 「あの小生意気そうな奴隷たちには許しているのに…私には出来ない理由があるというのか?」 魔法騎士である男は、催眠魔法を使い魔女から様々なことを聞き出そうとする。 異変に気付いた双子たちが家に帰るとそこには――…。 ※本作は主人公である魔女と竜人族双子以外の絡みが出てきます。 ※本番行為はございませんが、若干のNTR要素がありますので苦手な方はご注意くださいませ。
  • dog eat dog era~許婚の魔法騎士と催眠尋問~(6)
    ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から幼い竜人族の双子を奴隷として買い、大きくなった双子とまるで家族のように生活していた。 「二人が帰ってきたら、ちゃんと話をさせて」双子の奴隷を買った理由を話す決心したジェーンドゥの魔女。 ――しかし、双子が学校へ行っている間にとある訪問者がやってきた。 「探したよ」 目の前の男は、まさに魔女の命を狙うはずの魔法騎士の許婚であった。 双子が学校へ行っている間、何事もないようにと警戒していた魔女だが……。 「あの小生意気そうな奴隷たちには許しているのに…私には出来ない理由があるというのか?」 魔法騎士である男は、催眠魔法を使い魔女から様々なことを聞き出そうとする。 異変に気付いた双子たちが家に帰るとそこには――…。 ※本作は主人公である魔女と竜人族双子以外の絡みが出てきます。 ※本番行為はございませんが、若干のNTR要素がありますので苦手な方はご注意くださいませ。
  • dog eat dog era~許婚の魔法騎士と催眠尋問~(7)
    ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から幼い竜人族の双子を奴隷として買い、大きくなった双子とまるで家族のように生活していた。 「二人が帰ってきたら、ちゃんと話をさせて」双子の奴隷を買った理由を話す決心したジェーンドゥの魔女。 ――しかし、双子が学校へ行っている間にとある訪問者がやってきた。 「探したよ」 目の前の男は、まさに魔女の命を狙うはずの魔法騎士の許婚であった。 双子が学校へ行っている間、何事もないようにと警戒していた魔女だが……。 「あの小生意気そうな奴隷たちには許しているのに…私には出来ない理由があるというのか?」 魔法騎士である男は、催眠魔法を使い魔女から様々なことを聞き出そうとする。 異変に気付いた双子たちが家に帰るとそこには――…。 ※本作は主人公である魔女と竜人族双子以外の絡みが出てきます。 ※本番行為はございませんが、若干のNTR要素がありますので苦手な方はご注意くださいませ。
  • dog eat dog era~許婚の魔法騎士と催眠尋問~(8)
    ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から幼い竜人族の双子を奴隷として買い、大きくなった双子とまるで家族のように生活していた。 「二人が帰ってきたら、ちゃんと話をさせて」双子の奴隷を買った理由を話す決心したジェーンドゥの魔女。 ――しかし、双子が学校へ行っている間にとある訪問者がやってきた。 「探したよ」 目の前の男は、まさに魔女の命を狙うはずの魔法騎士の許婚であった。 双子が学校へ行っている間、何事もないようにと警戒していた魔女だが……。 「あの小生意気そうな奴隷たちには許しているのに…私には出来ない理由があるというのか?」 魔法騎士である男は、催眠魔法を使い魔女から様々なことを聞き出そうとする。 異変に気付いた双子たちが家に帰るとそこには――…。 ※本作は主人公である魔女と竜人族双子以外の絡みが出てきます。 ※本番行為はございませんが、若干のNTR要素がありますので苦手な方はご注意くださいませ。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

BLIC-ERO の最新刊

無料で読める TLマンガ

TLマンガ ランキング