ニュースがよくわかる 教養としての日本近現代史

ニュースがよくわかる 教養としての日本近現代史

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

尖閣諸島、竹島および北方領土問題。中国が申請した世界記憶遺産への南京大虐殺の登録。世界中で慰安婦問題をアピールする韓国――。報道される歴史問題を理解するためには、両国間にどのような歴史背景があったのか、日本が近代国家として成立するためにどう対応してきたのかなど、基本的な近現代史の知識が必要だ。本書は現役教諭でテレビでも活躍する著者が、ビジネスマンが教養として身につけたい近現代史の基礎知識をまとめた1冊。なるほど、歴史を知れば時事問題がよくわかる!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
祥伝社
電子版発売日
2016年05月20日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

ニュースがよくわかる 教養としての日本近現代史 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年05月05日

    日本史と言っても時代も焦点もバラバラだが、これくらい飛んでる方が印象に残るしわかりやすい。また、知っておくべきポイントを押さえており評価できると思った。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています