「樺嶋秀吉」おすすめ作品一覧

「樺嶋秀吉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 自治体倒産時代
    25年夕張市の職員が、大都市の半分も参加していない会議に参加していて、何故と思ったことがある。どうしてそういう自治体が存在し続けるのか理由がわからなかった。

    無茶苦茶なことをしていて、倒産するのに25年以上もかかったことになる。
    ようやく、倒産できる制度ができたことは喜ぶべきか、悲しむべきだろ...続きを読む
  • 自治体倒産時代
    夕張市が財政破綻した2007年に書かれた本。夕張市が財政破綻した理由、市のサービスや市民の負担がどうなったのか学ぶための良書。夕張市以外の財政破綻した事例の紹介、核マネーに依存する自治体の紹介など、読み応えがある。

    自治体が倒産した場合、住民サービスの低下、負担増が同時に起こる。そのような状況にな...続きを読む
  • 自治体倒産時代
    [ 内容 ]
    夕張市の破綻を「対岸の火事」とは笑えない。
    自立か、自主再建か、「核マネー」に頼るか。
    試される「住民力」。

    [ 目次 ]
    第1章 ルポ・夕張市―財政破綻のまちを歩く
    第2章 どこでもなりうる「第二の夕張市」
    第3章 破綻を回避する「もう一つ」の選択肢
    第4章 平成の大合併で住民サー...続きを読む
  • 自治体倒産時代
    夕張市の破綻へのルポから、全国の自治体の傾向など。
    極論を言えば、市議会なんか、殆どの自治体でチェック機構としては全然ダメという。
    ・・・・オンブズマン、是非頑張って欲しい・・・
    ていうか、何のためにあるんだろう、市議会・・・・

    市議会に任せっぱなしで勉強しない市民にも問題はあるんだと思います。
    ...続きを読む
  • 自治体倒産時代
    (大学時代に書いた書評が出てきた)

    国と地方を合わせた長期債務残高は2007年度末で773兆円にのぼり、地方分だけでも約200兆円にまで膨らんでいる。地方分権論議が高まる中で地方公共団体の財政再建は急務の課題となっている。

    本書は、財政再建団体なった夕張市のルポに始まり、様々な工夫で財政再建に取...続きを読む