加藤公一の一覧

「加藤公一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/19更新

ユーザーレビュー

  • 機械学習のエッセンス 実装しながら学ぶPython、数学、アルゴリズム
    機械学習を勉強する上での入り口になり得る本であると感じた 基本的なPythonの文法や高校数学大学数学の復習をした後に、基本となる機械学習アルゴリズムの理論と実装の2つを丁寧に説明してくれている
    機械学習を勉強する知人がいたらまず真っ先にこれを勧めたいと思えるレベル
    しかし基本的なPythonの経験...続きを読む
  • 見て試してわかる機械学習アルゴリズムの仕組み 機械学習図鑑
    ずるい
    ココらへん苦労して学んだのにこんなにきれいに整理されているなんて
    PRMLやカステラ本読んですぐ理解できる方には不要
    数式を追うばかりで、あれなにやってんだっけ
    となってしまう方のためにまずは旅の地図を
    1アルゴリズムに数ページだからこれを読んでもすぐ使えるわけではないけど頭の整理、あるいは...続きを読む
  • 機械学習のエッセンス 実装しながら学ぶPython、数学、アルゴリズム
    機械学習に関して学習しようと思い購入。
    線形代数、微分積分の数学の基礎から、Pythonのコードを使用した回帰、k-Means法までを説明してくれている。
    微分積分の量はそこまで多くないが、線形代数はしっかりと説明しており、良書だと思う。
    機械学習を初めてトライする人にはちょうど良い難易度だと思いま...続きを読む
  • 機械学習のエッセンス 実装しながら学ぶPython、数学、アルゴリズム
    最初の300ページ弱は基礎的な数値計算の導入のみ。

    最後の100ページで回帰(線形、リッジ、ラッソ、ロジスティック)とSVM、k-means、PCAをあまりライブラリに頼らず一から実装しているのがポイントのようだ。しっかり基本式から実装に至るまでの式変形をしてくれているので、「ゼロからDEEP」系...続きを読む
  • データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編
    前半の、さらに前半(2章)は、昨今流行りの人工知能・機械学習について、なぜ流行ったのかと原理の話、後半2章はやはり流行りの教師あり学習教師なし学習の実例のようなものをサラッと。

    これまで読んできたいくつもの機械学習・人工知能の本に出てきた話が次々出てきて綺麗に並んでいて関係が解りやすかったし、それ...続きを読む