「西河誠」おすすめ作品一覧

「西河誠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/22更新

ユーザーレビュー

  • わかりやすいアジャイル開発の教科書
    Wikipediaでアジャイル開発を調べたら、その次ぐらいには是非読んでおいた方がよい本。XPやSCRUMなどの本を読む前に本書を読んでおいたら、何のためにやるのかがよく理解できると思う。
    タイトルは教科書となっているが、実施例なども掲載されていて、テストによく出るところをまとめてくれた良い参考書の...続きを読む
  • わかりやすいアジャイル開発の教科書
    その名の通り、アジャイル開発の教科書である。著者の方々は実際に、アジャイル開発を行っており、そのノウハウについても記載されており、非常に参考になる。

    私自身は、プログラマからマネージャーへの移行中という状況で、かつ、いわゆるウォーターフォールしかやった事がなかったため、とても新鮮に写った。

    アジ...続きを読む
  • わかりやすいアジャイル開発の教科書
    メーカーの方が書いているだけあって、メーカーで働く自分にはとてもわかりやすい例が多い。
    アジャイルの目的は「価値」の最大化(p.33)
    「アジャイル開発をやること」が目的になったら失敗(p.62)
    「いま、いらないでしょ?」(p.106)←ミドルだと一概にこうも言えない。
    アジャイルではコードを共同...続きを読む
  • わかりやすいアジャイル開発の教科書
    タイトル通り、わかりやすくてさくさく読める。

    目的、導入、実践・継続、本質と一通りのことが網羅されている。
    また、TDDやリファクタリングについても具体的なコード付で解説されており、正に教科書のような内容。

    ワークショップでのアクティビティの紹介やファシリテータのためのノウハウについて解説されて...続きを読む
  • わかりやすいアジャイル開発の教科書
     アジャイルは「考え方」「姿勢」であり、「手法」として捉えると失敗するということがよく分かった。かつては要求はほぼ決まっており仕様の変化もあまりなかったが、要求が曖昧であり仕様も大きく変化するのが現在のソフトウェア開発の状況である。また、ユーザの使用感も重要な要素であり、その手直しも非常に多い。そう...続きを読む