「ルース・レンデル」おすすめ作品一覧

「ルース・レンデル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/08/11更新

ユーザーレビュー

  • 街への鍵
    面白くて、いっきに読めた 
    ビーンが模倣犯に殺害されても全く同情できなかった。それぐらい嫌な奴だった
    最後、メアリの目の前でカールが車に飛び込む←ここが納得できない メアリの目前でそんな行動するって…意味不明 そのまま姿くらませればいいのに メアリにトラウマ植えさせたいのか⁉ 元彼のアリステアも、ダ...続きを読む
  • 街への鍵
     ロンドンのリージェンツ・パークで起きた殺人事件を軸に、セレブ層からホームレスまで幅広い人々の視点から描かれる都市型ミステリ。

     元恋人のつきまといに悩む女性メアリ、生きる希望をなくしてホームレスに成り下がったローマン、メアリから脊髄を移植されたレオ、犬の散歩バイトで引退生活を送るビーンなど、同時...続きを読む
  • 街への鍵
    いつもながら静かな緊張感が続くレンデルの世界。もう読めないのが本当に残念。P・D・ジェイムズ、レジナルド・ヒル、コリン・デクスター、本格ものの大家がみんな亡くなってしまった。
    ウェクスフォード警部ものを読み返したいが絶版になっているのが多い。
  • 街への鍵
    ルース・レンデルがこの五月に亡くなっていたのを、裏表紙で知った。そうだったのか…。ここのところ名前を目にしなくなってすっかり忘れていたが、「ロウフィールド館の惨劇」や「引き攣る肉」を読んだときのインパクトを久々に思い出した。これは二十年近く前の作品らしいが、まったく古い感じはしない。さすがの傑作。
    ...続きを読む
  • 街への鍵
    便利になったものだ。机上のモニターにグーグル・マップでリージェンツ・パーク界隈を開いておいて、作中に現れる場所を打ち込んでいくと、人物たちの移動ルートが手に取るように分かる。特に主人公が住んでいるパーク・ヴィレッジ・ウェストなどの高級住宅地では、建っている建築物の写真が見られ、なるほどこんな感じのと...続きを読む

特集