「長峯信彦」おすすめ作品一覧

「長峯信彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:長峯信彦(ナガミネノブヒコ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:大学教授

2013年『日本国憲法を口語訳してみたら』を監修。

作品一覧

2017/04/11更新

ユーザーレビュー

  • 増量 日本国憲法を口語訳してみたら
    憲法初心者にとっても易しい文章で、憲法を楽しんで知ることが出来たと思います。これまであまり憲法に興味を持ったことがなかったけど、書店でたまたま見かけて手に取ってみた本でした。憲法ってこんな事が書いてあったのね!と勉強になりました。気軽にサクッと読めるので一読の価値アリだと思います。
  • 増量 日本国憲法を口語訳してみたら
    今だからこその日本国憲法。口語訳することで読みやすく、今起きている天皇生前退位や安保法制などのコラムもわかりやすく説明してくれています
  • 増量 日本国憲法を口語訳してみたら
    試みは大変面白いが、文書が幾ら何でも砕けすぎているのが、残念。口語ならともかくスラングはいただけないなあと。

    コラムでは、憲法は国家権力を縛るという立憲主義や、憲法が、生まれてきた王政から議会への歴史的な流れ、ネットで流布している「日本国憲法はアメリカの押し付け」やら「片手間に作った」といういい加...続きを読む
  • 増量 日本国憲法を口語訳してみたら
    右ページに口語訳、左ページに原文を配置し、読みやすかった。口語訳にしたことで逆に曖昧に感じるところも、原文を読んで理解できると思う。
    ただ、原文の「子孫」を口語訳で「ガキ」としているのは、ちょっとやり過ぎのような。
    「社会とか公民とか政治?憲法?何の興味も無いわっ!知らん知らーん!俺工学部だし」のま...続きを読む
  • 日本国憲法を口語訳してみたら

    口語なら何でも良いわけではない

    訳し方に品がない上、ワンパターンという残念仕様。