「駒尾真子」おすすめ作品一覧

「駒尾真子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/20更新

ユーザーレビュー

  • BLAZBLUE―ブレイブルー―4 コンティニュアムシフト〈下〉
     ”システム”を利用することで、それぞれの因縁の対決も再現し、メインキャラクターのストーリーモードもしっかりと織り込んだ非常に密度の濃い内容となっていた。とくに後半はゲームでいうところの最終ステージの連続でここまで盛り込むのか1といった感じだった。クロノファンタズマもノベライズするとは思うけど、キャ...続きを読む
  • BLAZBLUE―ブレイブルー―3 コンティニュアムシフト〈上〉
     状況説明的な内容だったが、元々の話が複雑なので一本に収束させるという意味では良かった。ループの次は巻き戻しだったのだが、それを上手く使うことで本筋からはやや外れたキャラクターやIF展開も見せることができるうまい手だと思った。カラミティトリガーに続いてコンティニュアムシフトも小説化。この調子ならクロ...続きを読む
  • 初恋姉妹: 3
    ひびき玲音キャラクター原案、東雲水生作画のコミック第3巻。最終巻です。本巻は、メインカップルの榛菜×千夏の他にも、透子×明穂、美夕×桐香、知織×リエと色々な組み合わせが出てきます。小説のときの名残の美夕×桐香やコミックオリジナルの知織×リエなど結構盛り沢山な内容です。もともと密度の薄い作品でしたが、...続きを読む
  • 初恋姉妹: 1
    雑誌"百合姉妹"、雑誌"コミック百合姫"に連載されていた、ひびき玲音キャラクター原案、東雲水生作画のコミック第1巻。私が知った時は"恋姉妹"というタイトルでした。昨今の百合ブームの先駆け的な作品の一つです。もとは小説だったり、駒尾真子脚本のドラマCDだったりとメディアミックス展開を積極的にしてました...続きを読む
  • 初恋姉妹: 2
    雑誌"百合姉妹"、雑誌"コミック百合姫"に連載されていた、ひびき玲音キャラクター原案、東雲水生作画のコミック第2巻。当時ドラマCD化したりとかなり力を入れていたと思われる作品です。榛菜×千夏編の完結です。しかし、やはり千夏と榛菜の百合ップル以外のキャラがとても面白い。明穂や透子先生、勅使川原さんなど...続きを読む