「小幡文生」おすすめ作品一覧

「小幡文生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小幡文生(オバタフミオ)
  • 性別:男性
  • 職業:マンガ家

「ふんわり」名義でデビュー。2008年「小幡 フミオ」に、その後「小幡文生」に改名。主な作品に『HIGHER GROUND ハイアーグラウンド』、俵家宗弖一原作の『ステゴロ』、『SHIBUYA大戦争 ドリームキング外伝』がある。

作品一覧

2017/07/24更新

ユーザーレビュー

  • シマウマ 6巻
    キイヌSUGEEEEEEEEEEEE
    てなる巻です

    やはり偽物は偽物らしい最後でした
    あと新キャラが出てきたり
    アカとシマウマがなんか変な空気で

    て感じでいろいろあります
  • シマウマ 6巻
    キイヌ死亡からどうなるかと思ったら、
    やはり帰ってきてくれました。
    よかった。
    ストーリーは錯綜して生きていて複雑かも。
    ついていけるだろうか
  • 予告犯―THE COPYCAT― 1
    3巻完結まで読んだ
    本家に比べてあまりすっきりしない終わり方
    今回は高校生が犯人なんだけど、最後の方はやっつな感じで崩壊してしまって、あれ?って感じ
    無意識の共犯者たちへの報復も、中途半端のままだった
  • シマウマ 8巻
    やっぱりどんなところでも友情って芽生えるんだな…と思った。
    特に底辺レベルの仕事の人間は結束が固い気がする。
  • 予告犯―THE COPYCAT― 1
    予告犯の作者が原案で、違う人が漫画を描いてるなんて、借りる時は気付かなかった。単にスピンオフ的なものかと。よりグロイ絵、グロイ話だった。日本でも、こういうスラムのような場所はあるんだろうか。子どもに罪はないはずなのに、気の毒だ。しかし、グロすぎて続きが出ても読むかは微妙。

特集