「ジェイムズ・L・アダムズ」おすすめ作品一覧

「ジェイムズ・L・アダムズ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/08/09更新

ユーザーレビュー

  • よい製品とは何か
    一言でいうと、顧客志向で製品を開発し品質を作り込むべし。
    本書は、"顧客志向"をかなり広く深く掘り下げて論じている。
    製品を使用するユーザーだけではなく、地球規模での地域に根付いている文化や歴史からの視点。
    また、一般的に定量化される機能・性能・コストのみならず、ユーザーの価値観や感性、ヒューマンフ...続きを読む
  • よい製品とは何か
    まだ読んでいる途中ですが、この本は図表がまったくありません^^;
    講義録の類だからなのか、理由は定かではありませんが。
    でも読んでいて飽きない不思議さ。
    ちょうど半分読んだところで、後半も楽しみです。
  • よい製品とは何か
     製品品質を中心に良い製品の定義を模索しつつする、という本。アメリカ的発想?が随所にみられるも、理解しやすく、大学の教科書としてさすがとも感じた。著者が力説するようにHOWTOではないので、相当の時間、咀嚼にかける必要がある。
  • よい製品とは何か
    パフォーマンスとコストはもちろんのこと、人になじむか、地球への影響はどれほどなのかといった視点から丁寧に論じられるとともに、クラフツマンシップや美、洗練さなど定量化の難しい要素についても言及されており、思考を広げる上でもステキな教科書でした。
  • よい製品とは何か
    技術者ってのは自分たちが世の中に
    送り出すものに対して、随分と近視眼的な
    仕事をしている(意識しないとしがち)な気がしてならないです。

    お客様主義とか言いながら、本当に
    どんな製品がお客様にとっていい製品か突き詰めて考えていますか?