「ケネス・クキエ」おすすめ作品一覧

「ケネス・クキエ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ケネス・クキエ(ケネスクキエ)
  • 性別:男性
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:データエディター

著書には『ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える』がある。

作品一覧

2013/07/05更新

ユーザーレビュー

  • ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える
    ビッグデータを使うと何ができるのか、なぜ「ビッグ」なのか、ビジネスへの利用、負の側面などについて書かれている。これまでのように少量かつ正確なデータで因果関係を発見するのではなく、大量かつ乱雑なデータから高速に相関関係を発見できるようになったことがキーポイントのようだ。シリコンバレーの名だたる企業から...続きを読む
  • ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える
    大変ためになる本。流れを整理すると、ビッグデータは情報分析のあり方を大きく変える。本書で取り上げられている視点が3つ
    ①全てのデータを取り扱う
    ②量があれば精度は気にしない
    ③因果関係よりは相関関係が重要

    上記3つを各章で詳しく解説していくというスタイル。

    また、全てのものがデータ化され、それこ...続きを読む
  • ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える
    ひょっとしたら、貴方の人生の過去のデータから、これからの人生が決まったものになるかもしれない。
    グーグルに始まるリアルタイムの検索データからインフルエンザの地域を当ててしまうアルゴリズム。数多くの埋もれたデータも含めて、すべてのデータだからこそ予想が可能となる。データが少ないときはデータの定義や数、...続きを読む
  • ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える
    バズワードである「ビッグデータ」をテーマに扱った本を数冊読んだが、これが一番。ただの事例紹介ではなく、ビッグデータの本質をつかもうとしている。

    面白い。

    --

    引用:

    「MapReduce」や「Hadoop」といった新型の情報処理技術が生まれている。その結果、きれいに整理された表や従来型デー...続きを読む
  • ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える
    すでに多くの方が指摘されているように数あるビッグデータ本の中で、「ビッグデータとは何ぞや」ということがよく分かる良本。
    つまり、ビッグデータとは、
     “世の中を、因果関係ではなく相関関係でとらえられるようなること”
    ということ。

    人の居場所や動きを含めたさまざまなものがデジタルデータ化され、コンピ...続きを読む

特集