作品一覧

  • 認知症研究の第一人者がおしえる脳がよろこぶスープ
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 脳がよろこぶ食材がたっぷり! 認知症予防にスープがおすすめな理由 1. 手間なく作れるから毎日続けやすい 2. 食材の栄養をまるごと食べられる 3. 水分を定期的にしっかり補給できる (以下「はじめに」より)  認知症予防に効くというエビデンスのある物質を含む食品の代表が、次の4つです。 ①抗酸化作用の強いβ-カロテンを含む「ニンジン」 ②認知機能の維持に役立つケルセチンを含む「タマネギ」 ③脳の機能維持に欠かせないビタミンB1を含む「かつおぶし」 ④動脈硬化を予防するイソフラボンを含む「きなこ」  この4つの食材で作ったのが、「脳がよろこぶスープ」のスープベースです。電子レンジで簡単に作れて、作り置きもできるものです。
  • 世界初・認知症薬開発博士が教える 認知症予防 最高の教科書
    値引きあり
    3.5
    著者杉本八郎氏は製薬会社勤務中に2種類の新薬を開発した実績を持ちます。通常新薬開発の成功率は0.006%と言われており、その確率からも一人の人物が2種類もの新薬を開発したというのが、どれだけの偉業かわかります。 とくに、2つ目の新薬の認知症治療薬「アリセプト」の開発では、医薬品分野のノーベル賞といわれる英国ガリアン賞や恩賜発明賞、日本薬学技術賞などを受賞しています。 本書では、創薬の際に研究した認知症予防のための成分に基づき、認知症予防にはどのような食べ物がいいのか、また、認知症にならないためにはどのような生活を送ればいいのかなど、生活全般に渡って解説します。
  • 加齢に勝つにはカレーを食べよう
    -
    もしも家族が認知症になったら、将来自分が認知症になってしまったら――超高齢化社会を迎え、今や認知症はだれにとっても他人事ではない問題です。中でも、認知症の原因の約半分をしめるアルツハイマー病は、現代の医学では、進行を遅らせることしかできないやっかいな病気です。そのアルツハイマー病の予防にカレーが効果がある!? 本書では、世界中で使われているアルツハイマー病の治療薬「アリセプト」を開発した著書が、新薬誕生の秘話を交えながら、「アルツハイマー病の正体」「アルツハイマー病予防に効果的な食べ物」など、アルツハイマー病について詳しく解説します。正しい知識と予防法を学んで、認知症を遠ざけましょう! 目次 はじめに 1章 認知症とは何か 昔はボケと言われていた どんな症状を疑えばいいか どんな検査が行われるか 日常での防止策は? 生活スタイルの注意点 2章 アルツハイマー病の正体 増加の一途をたどる恐ろしい病気 軽度の状態のときの対処が決め手 特徴はどこにあるか―1 特徴はどこにあるか―2 男女によって違う症状もある 若いときの認知症の症状は、違う病気の場合が多い 3章 アルツハイマー病予防に効果的な食べ物 カレーのクルクミンに大きな期待 ファイトケミカル――トマトの効果 青魚のDHA・EPAも欠かせない 緑茶や赤ワインもお薦め ビタミンACEを摂ろう! 4章 新薬創りへの思いとその苦労 母を幸せにしたい 働きながら大学の夜間部へ 初めての新薬・デタントール アルツハイマー病発見から90年後にアリセプトが登場 今はまだ対症療法しかない 根治治療薬の開発を目指して ※impress QuickBooksシリーズは出版社のインプレスが、「スマホで読むための電子書籍」として企画しています。

    試し読み

    フォロー
  • 世界初・認知症薬開発博士が教える 認知症予防 最高の教科書

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    アルツハイマー型の治療薬「アリセプト」の開発者。「アミロイド仮説」と「タウ仮説(タウ蛋白質)」原因に触れており生理・病理学的情報〇。画像もあり。治療薬は「メマリー」やH23「レミニール」の紹介はしてなく,あくまで「アリセプト」×。3章では,認知症に効く有効成分から食品を紹介している。1推しは「カレー」との事。理由はウコン(ターメリック)に含まれるクルクミン(ポリフェノールの1種)。前章からの難しい話と変わり単純なものでした。明日はカレーを食べる!2位緑茶・抹茶(カテキン:ポリフェノールの1種)や緑茶特有のうま味成分「テアニン」も効果あり。3位「魚:DHA(オメガ3系脂肪酸)」あじ・いわし・さば

    0
    2024年06月09日
  • 世界初・認知症薬開発博士が教える 認知症予防 最高の教科書

    Posted by ブクログ

     世界初のアルツハイマー病治療薬「アリセプト」の創薬に成功した研究者として、製薬業界ではよく知られた杉本八郎氏による認知症の予防法を集めた一冊。

     食事法とか、ちょっと大丈夫かな?というお薦めもありつつ、あれやこれや、これでもかというほど予防法が満載。

     アリセプトはアルツハイマー病の進行を遅らせる効果は認めらているものの、完治したり予防できる治療薬はまだ登場していない。

     先日もエーザイなどが開発しているアルツハイマー病の新薬について、FDAが否定的な見解を示したことがニュースになっていた。

     著者が冗談まじりに語っている、「(アルツハイマー病にならない)最善の方法はね、70歳まで生

    0
    2020年11月11日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!