作品一覧

  • ハーレクインコミックス セット 2024年 vol.407
    NEW
    -
    全1巻1,760円 (税込)
    毎月厳選したタイトルをまとめてお得にお楽しみいただけるハーレクインコミックスのセットです。「夜風の忍び逢い」「悪魔との甘美な契約」「ひとたび触れあえば」「千の夜をあなたと」の4話をまとめて収録。
  • まやかしのプロポーズ【分冊】 1巻
    無料あり
    -
    全12巻0~61円 (税込)
    人づきあいが苦手なジーナ。彼女はこのたび、絵本作家として名誉ある賞を受賞した。その記念サイン会で子供にまじって彼女のサインを求める男性がいた。ケイス・フォーチュン。有名な大富豪で、ゴシップで新聞をにぎわせているプレイボーイだ。その翌日からジーナの元にケイスからの素敵なプレゼントが毎日届くようになる。なぜゴージャスな彼が、こんな私に? 警戒しつつもジーナは密かな胸の高鳴りを無視できずにいた。彼の残酷な計画のことなど知る由もなく…。

    試し読み

    フォロー
  • 秘書に薔薇を【分冊】 1巻
    無料あり
    -
    全12巻0~61円 (税込)
    秘書のジェイミーは、デスクに届けられた薔薇の花束に喜びを隠せなかった。ついに私にもロマンスが訪れたんだわ! けれど、彼女には薔薇の送り主である“ひそかな崇拝者”に心当たりはない。もしかしてマイケル? しかし、仕事人間のボスがこんな気の利いたことするかしら。ちょうどやってきたマイケルいわく、たぶん彼の共同経営者からの求愛だという。ふたりを応援すると言う彼を、ジェイミーは切ない思いで見つめた。本当はあなたに振り向いてもらいたいのに――!

    試し読み

    フォロー
  • 夜風の忍び逢い【分冊】 1巻
    無料あり
    -
    全12巻0~61円 (税込)
    幼い頃に聖職者の父が犯した汚らわしい事件。そのせいでスージーはマスコミに追われ、世間から身を隠すように生きてきた。いまだに母も精神を病んでいるほどだ。けれど偶然知りあったテキサス州知事ギル・ライリーに、スージーは思いがけないアプローチを受ける。1度は彼と肌を重ねあったものの、華やかな社交の世界に生きる彼と、一生日陰の身の自分がうまくいくはずがない。スージーは彼への想いを断ちきろうと、身重の体を抱えて姿を消すが…?

    試し読み

    フォロー
  • まやかしのプロポーズ
    完結
    -
    全1巻550円 (税込)
    人づきあいが苦手なジーナ。彼女はこのたび、絵本作家として名誉ある賞を受賞した。その記念サイン会で子供にまじって彼女のサインを求める男性がいた。ケイス・フォーチュン。有名な大富豪で、ゴシップで新聞をにぎわせているプレイボーイだ。その翌日からジーナの元にケイスからの素敵なプレゼントが毎日届くようになる。なぜゴージャスな彼が、こんな私に? 警戒しつつもジーナは密かな胸の高鳴りを無視できずにいた。彼の残酷な計画のことなど知る由もなく…。
  • 嵐の夜すべてが始まる【分冊】 1巻
    無料あり
    -
    全12巻0~61円 (税込)
    ブレットは遺産相続のため、1度も会ったことのない祖父の葬儀にやって来た。だが本来、遺族が座るべき席に若い女性がいる。彼女は祖父の愛人か? 娘であるブレットの母を追い出した祖父が、一族の屋敷をホテルに改装して愛人と暮らしていたとは――! 一方ゲイラは、父のように慕っていたホテルのオーナーが亡くなり悲しみに暮れていた。その夜は嵐でブレットという客を急に泊めたが、彼に慰められるうち、熱に浮かされるように一夜をともにしてしまい…。

    試し読み

    フォロー
  • 約束のプロポーズ
    -
    ■憧れの男性からのプロポーズ。けれどそれは彼女が夢見たものではなかった。■大牧場主として成功しているフォレスト・カニンガムは、最近、牧場を継ぐ子供を産んでくれる妻が欲しいと考え始めていた。だが、結婚したいと思うような女性が周囲にいない。そんなとき、かつて幼なじみのベッキー・サリヴァンに、彼女が三十歳まで独身だったらそのときは自分が結婚してあげよう、と約束したのを思い出した。友人としてもすばらしく、牧場の仕事も理解している彼女をおいて、僕の妻にふさわしい女性はいない。フォレストは意を決して、ベッキーにプロポーズした。「君もじきに三十で、このままでは売れ残り決定だ。そろそろあの約束を果たすべきじゃないかと思ってね」その言葉に飛び上がって喜ぶと思いきや、なんとベッキーは顔を真っ赤にして彼を怒鳴りつけた。■テキサス・キャトルマンズ・クラブという紳士専用のクラブの会員たちがヒーローです。ハンサムで裕福な彼らが、恋に事件に翻弄されるさまをお楽しみください。
  • 秘書に薔薇を
    完結
    -
    全1巻550円 (税込)
    秘書のジェイミーは、デスクに届けられた薔薇の花束に喜びを隠せなかった。ついに私にもロマンスが訪れたんだわ! けれど、彼女には薔薇の送り主である“ひそかな崇拝者”に心当たりはない。もしかしてマイケル? しかし、仕事人間のボスがこんな気の利いたことするかしら。ちょうどやってきたマイケルいわく、たぶん彼の共同経営者からの求愛だという。ふたりを応援すると言う彼を、ジェイミーは切ない思いで見つめた。本当はあなたに振り向いてもらいたいのに――!
  • 夜風の忍び逢い
    4.0
    とあるパーティで料理番として働いていたスージーは、テキサス最高の独身男性と噂され、プレイボーイで名高い知事ギル・ライリーに声をかけられて、一目で恋に落ちてしまった。けれど……。スージーは、必死に自分に言い聞かせた。片思いといえども、彼に恋などしてはいけないのだ。富裕な家に育ち財産と名声に恵まれたギルと、忌まわしい過去のせいで一家離散の憂き目にあい、今もメディアの追跡におびえて生きる私は、あまりに住む世界が違う。でも、一夜だけ。彼に誘われたこの一夜だけなら夢を見てもいいかもしれない。覚悟を決めたスージーは、一夜だけギルに身をゆだねることにした。夜が明ければ、悪夢のような現実が待ち受けているとも知らずに……。
  • そばにいるだけで
    -
    ●『気づいてほしくて』(マリー・フェラレーラ著)サバンナの我慢は限界に達しようとしていた。念願の牧場経営にこぎつけた夫は仕事に夢中で、体調の悪い彼女を気遣うこともなく、愛情のかけらすら感じられないのだ。サバンナは意を決して、ある計画を実行することにした。 ●『禁断の恋は甘く』(ペギー・モアランド著)刑事のアンドレアは、年下のゲイブと組んで捜査にあたることになった。気の強い彼女と自信家のゲイブは初日から火花を散らすが、一方では強く惹き合い、ついに一夜を共にしてしまう。翌朝、後悔に苛まれたアンドレアは恐ろしいものを目にする。
  • 嵐の夜すべてが始まる
    完結
    -
    全1巻550円 (税込)
    ブレットは遺産相続のため、1度も会ったことのない祖父の葬儀にやって来た。だが本来、遺族が座るべき席に若い女性がいる。彼女は祖父の愛人か? 娘であるブレットの母を追い出した祖父が、一族の屋敷をホテルに改装して愛人と暮らしていたとは――! 一方ゲイラは、父のように慕っていたホテルのオーナーが亡くなり悲しみに暮れていた。その夜は嵐でブレットという客を急に泊めたが、彼に慰められるうち、熱に浮かされるように一夜をともにしてしまい…。
  • 夜風の忍び逢い
    完結
    -
    全1巻550円 (税込)
    幼い頃に聖職者の父が犯した汚らわしい事件。そのせいでスージーはマスコミに追われ、世間から身を隠すように生きてきた。いまだに母も精神を病んでいるほどだ。けれど偶然知りあったテキサス州知事ギル・ライリーに、スージーは思いがけないアプローチを受ける。1度は彼と肌を重ねあったものの、華やかな社交の世界に生きる彼と、一生日陰の身の自分がうまくいくはずがない。スージーは彼への想いを断ちきろうと、身重の体を抱えて姿を消すが…?
  • 交わせない約束 華麗なる紳士たち:最後の独身貴族 II
    -
    夢だったフラワーショップを独力で開業したレベッカは、店で忙しく立ち働きながら、温かな気持ちに包まれていた。花に囲まれていれば安全だ。つい数日前、第1発見者となってしまった殺人現場の様相も、何もかも忘れることができる。そんなひとときの安らぎは、ロブと名乗る男によって破られた。店まで訪ねてきた彼は、笑顔1つ見せないまま、執拗に殺人事件について質問し、尾行まで始めた。私を容疑者扱いしているんだわ!レベッカは怒りに震えた。■眼光鋭い男たちが捜査のさなかに恋の事件を巻き起こす!? 『華麗なる紳士たち:最後の独身貴族』2話目の本作は、セクシーな探偵ロブが主人公。冒頭のニュース速報もお見逃しなく!
  • ボスに片思い
    -
    ペニーは期待に胸を躍らせて、オフィスに彼が現れるのを待っていた。学生時代からずっと思いを寄せてきたエリク。今や大企業の社長となった彼の秘書に採用されてひと月がたつが顔を合わせるのは、彼が出張から戻る今日が初めてだ。運命の再会―――そう信じた彼女はすぐに自分の間違いを悟る。現れたエリクはペニーのことを覚えていないばかりか、「魅力のないハイミス」と言い放ったのだ。出張から帰ってきたエリクは新しい秘書を見て、がっかりした。ねずみのようにおどおどして、色気のかけらもない女性だ。ハードな業務に耐えられるようにも見えない。こんな女性と仕事をするなんてまっぴらだ。 いじめてさっさと辞めさせてしまおう。
  • 傷だらけの恋人 タナー家の遺産
    -
    ローレンは瀕死の犬を見つけ、通りがかりの車に助けを求めた。中から出てきた男の容貌に、彼女は一瞬驚く。帽子で顔を隠し、長袖シャツのボタンは首まで留められている。ローレンが獣医のところへ行ってほしいと頼むと、彼は無愛想に犬を連れて去っていった。二日後、所有するロッジの改装を進めるローレンのもとに、手伝いを申し出る人物が現れ、彼女はまたも驚いた――なんとそれは、あのときと同じ男性だったのだ!相変わらずのいでたちの彼を怪しむ一方で、帽子の陰からのぞく美しい瞳に、彼女の胸はざわめいた。★心身に傷を負ったヒーローの心情を、人気作家P・モアランドがこまやかに描いた感動の物語です。★
  • 消えた花嫁 富豪一族の花婿 V
    5.0
    「イザベル! しっかりしろ。今、助けてやる!」スピンして大破した車の運転席で、イザベルは目を開けた。ああ、私は結婚式を前に、教会から逃げてきたのだ。ウエディングドレスのまま、花婿を祭壇に残して……。偶然立ち聞きした話から、未来の夫が殺人犯だと知った彼女は、動揺のあまり、車の運転を誤って事故を起こした。そして今、救いの手を差し伸べる男性を見て驚いていた。リンク?殺人事件の捜査官だ。でもそれだけではない。イザベルの夢に夜ごと現れる、憧れの人でもあった。★五カ月にわたってお届けしてきた『富豪一族の花婿』も今月が最終話。来月からまた新たなフォーチュン家の物語を刊行します。どうぞお見逃しなく!★
  • まやかしのプロポーズ 富豪一族の絆 I
    -
    人付き合いが苦手で、派手な生活には縁のないジーナ。彼女はこのたび、絵本作家として名誉ある賞を受賞した。その記念にと行われたサイン会で、子供にまじって彼女のサインを求める男性がいた。彼の名はケイス・フォーチュン。有名な富豪一族の一人で、毎日のように新聞の社交欄をにぎわせている。ケイスはあろうことか、サイン会を終えたジーナをデートに誘った。なぜ彼のようなゴージャスな男性が、私を誘うの?警戒しつつも、ジーナはひそかな胸の高鳴りを無視できずにいた。もちろん、彼が残酷な計画を秘めていることなど知る由もなかった。
  • 消えた花嫁 富豪一族の花婿 V

    Posted by ブクログ

    プロポーズの答えにヒロインが「私も一生あなたを守り、危険な目にもあわせない」と返したのが好き。理想理想。女性らしさを捨てずともこーいう強さはうまく出ると思うんですよね。この作品みたいに。ヒロイン、したたかだし、いざってときはヒーローに楯突いてきちんと自分の意見も述べるし、でも決して相手の気持ちを思いやらない頑固さではなくて、ヒーローと共にこれからもずっと一緒にいたいって思うから出てくる頑固さだと思う。けして自分の権利を主張するだけの利己的な頑固とはちがう。すき。

    0
    2009年10月04日
  • 夜風の忍び逢い

    Posted by ブクログ

    良かった。過去の体験から臆病になる気持ちはわかる。
    ヒーローが何の躊躇もなくヒロインを受け入れたことが、なんとなく綺麗事くさく感じたが、まあ周りの状況も気にならないほど一目で恋に落ちるってこともあるのかな。

    0
    2015年01月03日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!