小林浩志の一覧

「小林浩志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/25更新

ユーザーレビュー

  • パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門―怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!
    ◯ 前半はあまり読まなくても良いような気もする。アンガーマネジメントによって、こんなに良くなりました、ダイエットにも成功しました、というさながら進研ゼミのマンガを読んでいるような気分になる。
    ◯しかも具体的な方法が書かれていないので、結局どうすればいいの?というイライラが溜まる。そこで筆者の罠にハマ...続きを読む
  • パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門―怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!
    会社の本棚見てたら、こんな本があったので、手にとってみた。
    で、ほかの本も含めて、ポチッた。。。

    パワハラ防止ってタイトルがもったいないかも…もっと広く読まれて、行動を変えられる、コントロールできる人が増えるといいな。

    メンタルヘルスのセルフケアといい、生きる力というなら(今もあるんだっけ?)、...続きを読む
  • パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門―怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!
    怒りは苦しい、と感じている人におすすめの本。人に振り回されない生き方ができそうと感じる。ひとつひとつの対処法は一見簡単だが、本書にあるように、野球の素振りのごとく繰り返しの飽くなき努力が必要そうである。
  • パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門―怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!
    p96 コアビリーフ。8:50に出勤。「べき論」に似ている。私たちがイライラする理由、怒る理由は、自分の信じている「べき」が目の前で裏切られたときです。コアビリーフに基づいて、怒るという選択をしている
    p114 ぶつかられたとき、相手が目が不自由だったら、同じように思うか
  • パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門―怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!
    怒りをコントロールするのが嫌だ。怒ったら行かれる状況、人間歓迎がほしい。自分がしてほしいことをいう。
    怒ったら一旦白紙をイメージする。10まで数える。やっているが評判は良くない。
    理想通りに行かなくても努力した事実は次のチャンスにつながる可能性を生む。
    p130の技法の図がキモ。
    怒りの点数化。10...続きを読む