「児玉尚彦」おすすめ作品一覧

「児玉尚彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/03/10更新

ユーザーレビュー

  • 30代からの仕事に使える「お金」の考え方
    自分の事業アイデアを生きたものにするのも、自分の人生を生きるのも、すべてはお金を学ぶことから始まる。お金は知ってるようで知らない最たるものだと実感。
  • 会社のお金はどこへ消えた?
    入門編として分かりやすい。サラリーマンが将来自営業を始めることを考えている場合にも考えるべき事をイメージしやすいし、自分のところの社長が日頃考えていることがわかる。また、社長の給料や節税対策など、世の中のお金の仕組みに関する素朴な疑問にも答えてくれる。お金というワードが何度も何度も出てくるので、キャ...続きを読む
  • 会社のお金はどこへ消えた?
    いい本でした。小さな企業の経営者は読んでいて損はない良書です。本のタイトルからはキャッスフローについての記述と資金繰りに関する解説書と思われるかもしれませんが、ちょっと視点が違い、そのところが新鮮でもあります。

    キャッシュという観点から会社経営の考え方にまで言及されていて、それが一般の解説書とは全...続きを読む
  • 会社のお金はどこへ消えた?
    中小企業がキャッシュベースで本当に「儲かる」為にはなにを指標とするべきか?
    を分かりやすく説いた本。

    特に借金や税金に対しての考え方は改めて考えさせられるものがあった。

    会計の本は通常眠たくなるイメージがあるが、1000人の社長との対話から生まれた・・・
    という切り口で現場や実践に基づいたエピソ...続きを読む
  • 会社のお金はどこへ消えた?
    資金繰りの基本を
    銀行監査の経験のある著者によって書かれている

    お金の流れ 滞りがどうやって起こるのか
    会計的に書かれている

     自己資金だけでは 年15%の成長が限界である
     それ以上のスピードで成長しようとすると
     稼いだお金より運転資金と設備投資に食われるお金のほうが大きくなり
     資金がショ...続きを読む

特集