「みなぎ得一」おすすめ作品一覧

「みなぎ得一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:みなぎ得一(ミナギトクイチ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

1994年『黒龍水使』でデビュー。作品に『いろは双紙』、『足洗邸の住人たち』、『√3= (ひとなみにおごれやおなご) 』などがある。

作品一覧

2018/03/24更新

ユーザーレビュー

  • サクラコード 4巻
    冗談や、おべっか抜きで、みなぎ先生は、私の中で藤田先生と同格。大事な事なので、何度だって言える
    みなぎ先生は謙遜するかもしれないけど、私もこれは譲る気はない、頑として
    好きなものは好きだし、誰を尊敬するか、それは個々の自由である
    最新刊が待ち遠しく、書店で見つけた時のテンションが一番に上がる漫画家で...続きを読む
  • ルート3 (ひとなみにおごれやおなご) 4巻
    やっと、感想を書く肚が決まった
    面白くて、漫画の好みにドンピシャな作品は、どうにも、感想を書くのが遅れてしまう
    杞憂だ、と人には失笑されるだろうが、つい、作者や、その担当編集者の目に触れたら、どうしよう、って心配になっちゃって、思考の迷路に入り込んでしまう
    みなぎ得一先生に対する尊敬度は、クール教信...続きを読む
  • サクラコード 3巻 <電子版特典付き>
    やっと、手に入ったよ
    何で、こんなイイ作品を一冊しか入荷してないかな、私の行きつけの本屋は
    その一冊が本棚から無くなっていたってコトは、私以外にも、この作品の良さを知っている、みなぎ先生のファンがいるって証拠だから、ありがたいっちゃありがたいが、私の分がなくなっているのはキツい!!
    私は今んトコ、目...続きを読む
  • サクラコード 2巻
    過日、同日発売された『ルート3 ひとなみにおごれやおなご』の良さを力強く、ここで語っておいて何だが、もしも、誰かに、どっちが好きなのか、と問われたら、十秒ばかり悩んだ末に、私はこちら、『サクラコード』と答えるだろう
    理由は、二つ三つとあるが、大きめなのは、やはり、田村・福太郎の活躍が多いって点か
    ...続きを読む
  • ルート3 (ひとなみにおごれやおなご) 3巻
    漫画読みは、嬉しさが自分の許容量を超えた時でも、本屋で膝から落ちる
    もう、半ば諦めていただけに、この最新刊を目の当たりにした際は歓喜が極まりすぎて、ブッとリアルに鼻から血が出てしまった。近くにいた店員さん、鼻紙をくれてありがとう
    漫画読みとしての誇りもあるので、あえて包み隠さず、正直なトコを書くのだ...続きを読む