「押切もえ」おすすめ作品一覧

「押切もえ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/08/05更新

ユーザーレビュー

  • 浅き夢見し
    やっぱり詩人だな。
    モデルの体験を本にしたからなのか厳しい評価があるけれども、自分の体験だと思われるところは詩を感じさせます。
    章の初めの文や、一章の「とっさに繕ったぎこちない笑顔は、お面のようにはらりとはがれ、黒ずんだ床の上に落ちていく。」に代表される描写などは気持ちが良く伝わります。

    物語とし...続きを読む
  • 永遠とは違う一日
    モデルの押切さんの書いた連作短編集。
    誰かの書評を読んで、気になって読んだ本です。
    人生の岐路に立つ女性が何かを決断する、そんな心情が細かかに描かれています。
    連作なので、後になればなるほど、最初に描かれた人物が別の角度から映し出されて、読み返しが楽しくなります。
    全編、透明感がある文章で、読後は心...続きを読む
  • モデル失格 幸せになるためのアティチュード
    プロフェッショナルな人は、やっぱり違う。

    自分は、会社員失格だ。
    適当に仕事して、適当に休んで、リフレッシュできずに、憂鬱な気持ちのままで、また月曜日を迎える。
    自分から、自分の限界を決めつけて、殻に閉じこもっている。

    p.12
    "自分の中の「失格」の烙印に気づくことが、すべての始まりだと私は思...続きを読む
  • 浅き夢見し
    押切もえのインタビューを雑誌で見たことがあって、
    その中で小説についても取り上げられていたので読んでみたけど、
    思っていた以上に面白かった。
    25歳の曲がり角を曲がったモデルが主人公で、
    あまりにやる気がなくて周りからも期待されていないけど、
    いろいろなことが重なるうちに一念発起して進んでいくところ...続きを読む
  • 浅き夢見し
    大好きなもえちゃんの本。
    素敵な夢がつまって、最後まで読みやすかったです。
    ついつい主人公と自分を重ねて涙したり。
    純粋な文に引き込まれました。

    読後感はしっかり頑張らないと思える一冊。
    夢に向かう大切さを思い出させてくれます。

特集