金子都美絵の一覧

「金子都美絵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/05/14更新

ユーザーレビュー

  • [白川静の絵本]サイのものがたり
    とてもよかった。太古の昔を感じる、長い時の流れを感じる絵本。
    ことば(漢字)の解説なのに、「こう生きるべし」と言われているような厳かな気持ちになる。廿=口 の部首や一部をもつ漢字を取り上げて、その成り立ちを紐解きながら、おもに、古代の人たちの考えを解説。

    この本は、白川静の文章から解説を抜き出し、...続きを読む
  • [白川静の絵本]サイのものがたり
    白川静さんの絵本

    「サイのものがたり」

    おすすめです。漢字の理解、楽しさを知ってもらうなら、この本から入るのがいいかと。 「もし文字の背後に、文字以前の、はかり知れぬ悠遠なことばの時代の記憶が残されているとすれば、漢字の体系は、この文化圏における人類の歩みを貫いて、その歴史を如実に示す地層の断面...続きを読む
  • [白川静の絵本]サイのものがたり

    2018年、いちばん心に留まってます。
    晴天の霹靂でした。

    わたしたちの遠い祖先の「祈り」のものがたり。

    この本は「文字がまだ無かった時代のはかり知れぬ悠遠なことばの時代の記憶」を漢字から体系的に解き明かしていった、白川静先生の学問に金子都美絵さんの絵が加えられたアンソロジーです。

    ...続きを読む
  • [白川静の絵本]サイのものがたり
    「サイ」とは、神への祈りの言葉を入れる器のことで、この文字をテーマに美しい絵でその意味を表現しています。文字の意味を絵で伝える。この本は絵本のカテゴリーに分類されていますが、むしろ学習書、大人のアート本とも言えそうです。漢字について、いろいろ勉強になりました。
  • [白川静の絵本]サイのものがたり
    白川ワールドの魔力にはまる・・・そうだね。
    「漢字は人類にとっての貴重な文化遺産である」という白川先生の言は悠遠だ。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!