松林薫の一覧

「松林薫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/28更新

ユーザーレビュー

  • 「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方
    情報が双方向に流れる時代を迎え、気軽にSNSを利用している方々に、お勧めです。SNSやブログは伝言ゲーム的。まさにその通り。

    私自身は、職業柄、「裏を取る」なんてことは当たり前ですし、何重にも編集・校正チェックを経て世に出てくる情報とそうでない情報の違いは重々承知しているつもりです。

    けれども、...続きを読む
  • 「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方
    ‪新聞やテレビを超えて最大のニュース接触点になりつつあるインターネット。読者はそれにどう向き合えばいいのか?新聞記者の経験から丁寧に書かれていて非常に勉強になった。メディアリテラシーが生きる力に直結する時代が来ている。やはり最後は「自分の頭で考える」という基本が大切なのだと感じた。‬
  • 「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方
    ・これはちゃんと「フェイクニュース」を「フェイクニュース」と呼んでいる系の本
     ・Pewの、米国人が接するニュースの4割以上はFacebook経由、という話題は引用して紹介していくか@授業

    ・3章はまあ、せやな、って感じの内容ではある
     ・そりゃこういう本を読む人には響くだろうが、まさに「紙」にし...続きを読む
  • 「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方
    双方向のネット時代、ジャーナリズムにおいては受け手側にも責任とスキルが求められるようになった。様々なメディアを生態系ととらえ、各ビジネスモデルを意識して、複数の情報源にあたれ。

    ピンポイントでセンセーショナルにではなく、時間的・メディア的に幅広く評価し、過去から今・未来を語る。ニュースに求めるもの...続きを読む
  • 「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方
    既存メディアへの反発は、既存メディアの独占性(東京や県庁所在地への一極集中、記者クラブ制度、大卒者ばかり採用、クロスオーナーシップ)の大きさから来ていて、ネットメディアは独占性のないメディアとして期待が大きかったのだと思います。

    しかしネットメディアが信頼性の低さでネットユーザーの期待を裏切ったい...続きを読む