アランナ・ミッチェルの一覧

「アランナ・ミッチェル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/28更新

ユーザーレビュー

  • 地磁気の逆転~地球最大の謎に挑んだ科学者たち、そして何が起こるのか~
    最後のチバニアンはいらない、蛇足。話が小さくなった。地球ダイナモから、地域の話題で終わりとなるとありゃりゃとなった。ここは読まないほうがいいです。あるいは最初に読んだ方がいいかな。地磁気逆転!どのくらい予測されているのか気になって読み続けたけど500年という話が出てきて安心しました。その程度の精度だ...続きを読む
  • 地磁気の逆転~地球最大の謎に挑んだ科学者たち、そして何が起こるのか~
     78万年まえの地磁気の逆転について詳細に語られている。現在はブリュン正磁極期と呼ばれるとのこと。ブリュンとは磁極の逆転を発見した科学者。また、日本の科学者で松山基範が逆磁極期の研究で名を残している。
     磁極の測定について、「溶岩で焼かれた粘土層」はそれまでの磁化方位が解消され、粘土層が焼かれた後に...続きを読む
  • 地磁気の逆転~地球最大の謎に挑んだ科学者たち、そして何が起こるのか~
    本書はその題名の通り、最近「チバニアン」として話題となった「地磁気の逆転」を、そもそも磁気とは何かから、その逆転現象の発見に至る歴史、そしてそれによる影響の予測にまで踏み込んだ解説書だ。著者はジャーナリストで多くの専門家に接触した上で本書を書き上げており、論述は多岐にわたる。ごく専門的な部分があり、...続きを読む
  • 地磁気の逆転~地球最大の謎に挑んだ科学者たち、そして何が起こるのか~
    78万年前最後の地磁気逆転があった。現在、地磁気の状況が不安定になっている様子で逆転があるかもしれない。逆転には数百年千年単位かかると思われるが、その時は地磁気が弱まり、宇宙線、太陽放射がダイレクトに来る可能性がある、最近も太陽のバーストが直撃しそうになること(キャリントンイベント)があった。百年前...続きを読む