高村薫の一覧

「高村薫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/24更新

生死の覚悟(新潮新書)
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 生死の覚悟(新潮新書)
    新書とはいえ重いテーマで、しかも間があいた不連続な対談のため、理解がしにくい。ある程度背景を知らないととてもわからないだろう。
  • 生死の覚悟(新潮新書)
    「新リア王」「太陽を曳く馬」をきっかけとして出会った作家・髙村薫と禅僧・南直哉の7年越しの対談集を「晴子情歌」からの3部作を読むための前哨戦として読んでみた。

    道元の「正法眼蔵」を軸に人間の実存と、「信心」への懐疑、「生死(しょうじ)」についての考えなど、二人のよく研がれた刃物のような言葉の応酬に...続きを読む
  • 生死の覚悟(新潮新書)
    福澤3部作、主に『太陽を曳く馬』の彰閑にそっくりだと周囲に指摘されたという南直哉さんと、彰之はじぶんの分身でもあると言う髙村さんの、“実在の根拠”を問う対談。実在の根拠というワードからしてもう挫けそうだったが、読むに限れば平易なことばのやり取りであり、読み通すことはかなったのでほっとしている。じぶん...続きを読む