ジャン・ティロールの一覧

「ジャン・ティロール」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/08/28更新

ユーザーレビュー

  • 良き社会のための経済学
    経済学者として産業組織論や電力・通信・鉄道等のインフラ産業における規制政策論、ゲーム理論など広範な経済学に関する業績が認められて2014年度のノーベル経済学賞を受賞したジャン・ティロールが、日常生活において経済学とさほど関わりを持たない一般人向けに、経済学の意義を解説する一冊。タイトルが示す通り、本...続きを読む
  • 良き社会のための経済学
    広範囲にわたる経済政策のトピックについて、経済学者はどう考えるのかを論じた対策で、読みごたえがある。フランス国内向けに書かれたのか、金融危機を除いてフランスの国内制度についての論考が大半だが、制度そのものというより、問題へのアプローチに主眼があるので、参考にはなる。ただ、一般向けの著作ということにな...続きを読む
  • 良き社会のための経済学
    強く興味を惹かれた1〜5章のみ読んだ。
    ノーベル経済学賞を受賞した大家による、一般向けの大著。

    経済学者の仕事に興味があり、そのテーマに関連の深いところだけを読んだが、経済学がどういう学問か、経済学者に何が求められているか、わかりやすく書かれていた。
    「経済学者がどんなふうに仕事をしているか」につ...続きを読む
  • 良き社会のための経済学
    【良き社会のための経済学】
    普段アメリカ発の本読んでると、本全体からそこはかとなくマッチョな雰囲気伝わってきて、好きなんだけどちょっと分かり合えないような気持ちになる。意見そのものは別として。
    国際的な経済学者としては稀有な?フランスで活躍するノーベル賞受賞者による著作。
    フランスどうにかしないとい...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!