「夏海ケイ」おすすめ作品一覧

「夏海ケイ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:夏海ケイ(ナツミケイ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1981年05月28日
  • 出身地:日本 / 新潟県
  • 職業:マンガ家

JAM日本アニメ・マンガ専門学校卒。『I'm あ 総理』で第3回スクウェア・エニックスマンガ大賞の準大賞と審査員特別賞受賞。『王様の耳はオコノミミ』、『うみねこのなく頃に』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/04/22更新

ユーザーレビュー

  • うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch 7巻
    6巻とは打って変わって魔女幻想メインの話。
    恥ずかしくなる中二病が苦手な人は微妙かもしれないが、自分は竜騎士のこういう中二病な描写が大好物なので、すごい好きな巻。

    (ネタバレあり)
    一なる真実を知った縁寿は、「自ら知ろうとしたことを゛知らない方が良かった”って嘆き続けて進めなくなるのだけは嫌だわ」...続きを読む
  • うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch 9巻
    ひぐらしから続けて読んでいますが、このうみねこの作品そのものに出逢えて良かったと感じました。
    感無量です。
    戦人と縁寿の未来での再会は決して良くはありませんでした。
    しかし彼女が成人して作家になった後、右代宮家が援助していた孤児院を再建し右代宮家の再現されたhallを見た時、戦人と同様の気持ちを抱き...続きを読む
  • うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch 8巻
    エンジェの真実に至った姿の神々しさと、ベルンカステルに凛として告げる言葉に物凄く感動しました。
    これまでの彼女は憎む事しかしなかったのに、急成長したと感じました。

    そして真実を知り、皆の方へ振り向きたいのにそれをせずに未来へと、元の時代へと戻る縁寿の未来が、次巻が楽しみでなりません。

    ここまで至...続きを読む
  • うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch2巻
    だから、今日の私達を、ずっと忘れないでいて。

    六軒島で開かれるハロウィンパーティー。
    作り物だとしても戦人が縁寿に伝えたい真実とは?
    語られていく右代宮一族の秘められた想いの数々。そして、あの日、ただひとり残された縁寿への愛。数多の想いと愛にあふれたこの物語の真実は、果たして縁寿に届くのか――。
    ...続きを読む
  • うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch3巻
    縁寿はヱリカ、アウアウ、ベルンカステルに振り回されてるとしか思えなくなってきました。
    1998年の真実の魔女となろうが、彼女は決して幸福にはならないのではとも思ってしまいます。

    次男一家の三人が犯人という衝撃の真相に心底驚愕しましたが、ヱリカは違うと言い放つ。
    このgameの真相は今迄の真相は何だ...続きを読む