「脇阪紀行」おすすめ作品一覧

「脇阪紀行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/12/21更新

ユーザーレビュー

  • 欧州のエネルギーシフト
     ちょっと読む本が切れたので下の娘に相談したところ「これはどう?」と出してきてくれた本です。高校の先生から勧められたとのことですが、新品同様の概観からみると、どうも読んだわけではないようですが・・・。
     内容は、原子力発電への姿勢をはじめとして再生エネルギーへの取り組み等について、主要ヨーロッパ各国...続きを読む
  • 欧州のエネルギーシフト
    今後のエネルギー政策を考える上で、非常に示唆に富む。
    特に、国民投票についてのイタリアやスイスの制度設計は非常に参考になる。安易に「原発やめますか?Yes or No 」という投票を実施するのは意味がないということ。

    本書で、紹介されているのは欧州各国の議論の結果であって、経緯を見ると、例えば、ド...続きを読む
  • 欧州のエネルギーシフト
     日本の「原発政策」は、昨年の「福島原発事故」で大きな衝撃を受け、現在の政治状況をみても、民主党は「脱原発」、自民党は「容認もしくは推進」、第三極といわれる諸党派はそれぞれバラバラと混迷としか言い様がないように見える。
     その中で、「脱原発」の先進国といわれる「ドイツ」をはじめとした欧州の状況はどう...続きを読む
  • 欧州のエネルギーシフト
     欧州各国のエネルギー事情は全く異なるが、それを淡々と紹介した本。

     最後にまとめているように、欧州では、発送電を分離し、発電会社を自由化して、市場で発電分担をきめさせる(p227)だとすれば、もっと違う整理の仕方もあったと思う。

     たとえば、二酸化炭素をだす発電手法には、炭素税をかけ、原子力発...続きを読む
  • 欧州のエネルギーシフト
    原発依存から自然エネルギー(風力発電など)へ。陸続きになっているヨーロッパであるが、エネルギーシフトは各国様々である。この分野でも注目すべきは北欧で、自然エネルギー立国として先導していくとのこと。本書全体を通じてあまり頭に入ってこなかった。