「九条清隆」おすすめ作品一覧

【九条清隆】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2012/11/09更新

ユーザーレビュー

  • 巨額年金消失。AIJ事件の深き闇
    読みやすい。AIJが10年で年金2,000億円を消失(2,043億円→40億円)させた話し。この事件はたった3人で行われたらしい。主犯は悪いことをしたという自覚が無い。「人を動かす」に書いている通りだ。著者が野村證券に入社し「場立ち」という仕事を与えられ、その後留学するところは興味深く読める。自分で...続きを読む
  • 巨額年金消失。AIJ事件の深き闇
    AIJ投資顧問元取締役にして野村證券OBの著者が、一連のAIJ事件について内側から見てきたものを書き記した本です。一種の懺悔録のような雰囲気になっています。

    オプション取引を先駆けて学んだ方であり、本書でもオプション取引の概要、先物取引とオプションのちがいなどが、分かりやすく説明されています。AI...続きを読む
  • 巨額年金消失。AIJ事件の深き闇
    半分程度はオプション取引などの解説。
    営業マン浅川氏のトークでは信用できなくても、著者の説明には合理的な年金担当者でも納得してしまっても不思議ではないような印象。
  • 巨額年金消失。AIJ事件の深き闇
    AIJ事件。企画部長の振り返り。
    昔ながらの証券マンであった浅川が、「取り返せる」と思って相場を張り続けて、2000億程度損を出して、年金基金がやられた。そう複雑なものではないとの総括。
    浅川以外少数しか知りえず、自分も被害者、という言い分。
    これだけ読めば、頷けなくもない。

    まあ、相場は大変だ。
  • 巨額年金消失。AIJ事件の深き闇
    2000億円消失のAIJ事件で、企画部長(営業)を勤めていた著者による回想です。
    事件そのものの紹介は、報道で知った以上の情報はありませんした。AIJ代表の浅川氏の個人的犯罪で計画性もなくズルズルと始まってやめられなくなった、との説明であり、それを見抜けなかったのは著者の「これくらいの運用成績なら自...続きを読む