「久瀬たかし」おすすめ作品一覧

「久瀬たかし」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/12/19更新

ユーザーレビュー

  • DEAR DIARY 寝起きの悪い定休日
    誰が死ぬわけでもない、そんな番外編短篇集。

    トーカの世界は置いておくとしても、時間は無情に流れて、それぞれの関係は否応無しにも変わっていくっていうことが感じられる話でした。

    ちなみに本作以降このシリーズは残念ながら出版されておらず、作者さんに聞いてみたところ出す予定はないとのことでした(;_;)
  • DEAR3 二人で見つめる土曜日
    雪山の山荘で起こる連続殺人、入れ替わる体、など色々な要素が詰め込まれた作品でした。

    再読だったので話のオチもわかっててそうでもなかったですが、初めて読んだときは今作の展開はショーゴ同様どういうことか分からずハラハラしながら読んでた記憶があります。
    さすがにこのイタズラはやり過ぎじゃないかな(苦笑)
  • DEAR1 少女がくれた木曜日
    再読。
    好きな作品です。

    3回やり直しが可能な状況で3人の死の運命を回避するために奔走する話。

    自分が死なないようにするだけならきっと家で膝を抱えて震えてれば解決できるだろうにそんなことは考えもしないんだろうな。
    それ以前にこの作品の登場人物たちは死に対しての恐怖がなさすぎるような気がするけど。...続きを読む
  • DEAR2 あの娘を信じる金曜日
    再読。
    1巻よりミステリー色が強くて読んでて面白いです(
    このシリーズはミステリー色がどんどん強くなる傾向があるような?)

    1回目はトラップに引っ掛かって死亡。
    2度目はトラップに辿り着く前に別の事故に巻き込まれて死亡。

    よくこんな状態でクリアできたなーって思う。
  • DEAR DIARY 寝起きの悪い定休日
    彼女の日常、友人のバイト先からの仕事
    念願を断られまくって…な友人、従姉妹の夢
    彼女の友人からの実地調査デート
    そしてこちらのカップルは…? な短篇集。

    当然のことながら、誰も死にませんし
    3回チャンス、もありません。
    きれいにどこまでも日常。
    そして主人公以外の目線で、別の事だったり
    関係したり...続きを読む

特集