野間易通の一覧

「野間易通」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/19更新

ユーザーレビュー

  • 実録・レイシストをしばき隊
    前半はノンフィクションとしてスリリングで面白く、後半は論考として参考になった。
    前半、ヘイトスピーチに対抗するカウンター人士が集まっては各自の持ち場へ散ってゆく様子は、まるで水滸伝のよう。ヘイトデモを妨げる作戦、別働隊の結成、広報部隊の自然発生など。それぞれの発想や個性が魅力的で、前半部分だけでは物...続きを読む
  • 金曜官邸前抗議
    著者は首都圏反原発連合の名付け親にして主要メンバーである。当初300人で始まった総理官邸前における原発再稼動反対デモ活動は10万人に膨れ上がり、大きな社会現象となっている。この本はそんな経緯を記したものだ。しかし今なお大飯原発は再稼動したままだ。デモは無駄なのだろうか。いや全くそんなことはない。当初...続きを読む
  • 金曜官邸前抗議
    東日本大震災と同時に起きた福島第一原発事故。事故後に始まった毎週金曜日の官邸前抗議を、中心から見てきた著者が詳細に振り返ったドキュメント。
    それまでの市民運動とは違った、“ふつうの”個人個人が原発を再稼働させようとする政府に対する怒りをもって集まってきた。その数はどんどん膨れあがり、最初の声かけ人た...続きを読む
  • 金曜官邸前抗議
    金曜夜の官邸前抗議行動(主催者は決して「デモ」と表現しないので敢えてそう書く)についてのドキュメントと呼ぶべき一冊か。
    起きていた事実を淡々と記述しているので、何が起きていたのかを知るには非常に分かり易い。

    昨年の夏は一種のムーブメントとなっていたが、最近は1000人弱まで人数が落ち着いてきている...続きを読む
  • 金曜官邸前抗議
    官邸前デモの当事者による貴重な記録。必読.。
    自分も1回だけ参加したことがあるけど、その場を作り、そして続けるために汗をかき続けている方々の苦労の一旦を伺える。
    一人でも多くの人に読んでいただきたい。