立川吉笑の一覧

「立川吉笑」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/25更新

ユーザーレビュー

  • 現在落語論
    うわあ。と思っている。

    知的好奇心も、ロジックを辿る面白さも、落語の愉快さも、議論の議題としての興味も、落語というものに対しての憧れの気持ちも、単純な疑問も、全てを網羅し、満たしてくれる著書であった。本当に面白い!
    私はいつも本を読むとき付箋を貼りながら読むのだけど、1枚も付箋がつかなかった。付け...続きを読む
  • 現在落語論
    去年の丁度今頃、談笑の弟子!の会に北海道からわざわざ(本当は9年ぶりに実家に帰省した折)行って吉笑さんの落語を聴いた。ぐるぐるする落語だった。相当頭のいい人なんだなという印象だった。
    その後ラジオでインタビューの後「舌打たず」も聴いた。
    男の話をまともにじっくり聴きたいと思えるのは私には珍しいことだ...続きを読む
  • 現在落語論
    覚悟は人を覚醒させる。外的な要因からでは人はほとんど変わらない。人生を変える時には内的な要因から自分がどう世界と向かい合うかという覚悟を決めた時に始まるものであるはずだ。

    立川吉笑さんは前座から二つ目にスピード出世というか一年半でなってしまった。その後すぐに家元であった立川談志が亡くなった、立川流...続きを読む
  • 現在落語論
    落語立川流の談笑師匠の弟子、現在二つ目の吉笑さんがこれだけの落語論を展開できるのって、すごくない? 立川談志『現代落語論』とセットで、落語ファンにお勧め。
  • 現在落語論
    古典芸能だと思い込んでいた落語が、そもそもは大衆性を(むしろ大きく)含むものだと気づかされた。数あるお笑いの表現方法の中で、なぜ落語を選ぶのか、落語だからこそできることは何なのかを自身で問いかけ、考えた結果をわかりやすく示している。予習してから行くのではなく、今この同じ時代の空気を吸っている落語家が...続きを読む