「犬威赤彦」おすすめ作品一覧

「犬威赤彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:犬威赤彦(イヌイセキヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:3月26日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

本名「赤威 犬彦」を入れ替えてペンネームとしている。『MURDER PRINCESS』がOVA化された。作品に『RATMAN』、『デート・ア・ライブ』(原作:橘公司)、『こみっくパーティー 』(ゲームの漫画化)などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/01/06更新

ユーザーレビュー

  • MURDER PRINCESS I
    この本は、昨日の記事に書いた「こみっくパーティー」と同時購入した物です。購入後、調べたら、犬威赤彦氏の最新シリーズなようです。
     感想ですが、「幻想主義」の後書きに書いているように、好きなファンタジー物を描いている感が現れている作品だと思いました。
     世界観設定が、旧世界の方が科学が進んでいたり、偶...続きを読む
  • RATMAN 12巻
    あ〜終わってしまった〜…
    しかし、何げにヤヴァイスおいしい台詞もってくよな〜
    何はともあれ大団円です。6年間お疲れさまでした
  • RATMAN 7巻
    今巻の帯はとても貴重だなぁ。
    表紙がすっごくいい!

    前巻にひき続いてのシリアス展開の完結。
    僕が最も語りたいのはその展開を超えた後の経過。
    スッキリと標準のノリに戻ってきているのだ!
    その中でも特に最後の姉妹の話がよかった。
    ほんわかふんわかながらにクレア姉ちゃんが今まで悩んできた「真実を伝えるこ...続きを読む
  • RATMAN 1巻
    急に買ってきて読んだらアタリだった。
    似た内容だと「はじあく」が近いですね。

    特徴1、普通なら主人公の隣に元気ツインテ娘、上級生にクーデレなんだろうけどこの漫画では逆なのだ!なんだか不思議!
    だがこのクーデレちゃんの破壊力がなかなか素晴らしいのだ。

    特徴2、なよい男の子が急に戦うことに!とかじゃ...続きを読む
  • RATMAN 4巻
    ここにきてシリアス成分がグッ!と増えた!
    いい感じだ。

    修斗はよくある鈍感タイプだけどイラッとさせない。
    彼は以外とよく自問自答を繰り返すタイプだ。
    僕はそこが気に入っている。

    今巻ではヒーローと報道、Sクラスヒーローとの接触、ヒーローの実生活というテーマを通して修斗がまた自分の考えを問い直し、...続きを読む

特集