「すずらんの会」おすすめ作品一覧

「すずらんの会」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/08/03更新

ユーザーレビュー

  • 電池が切れるまで 子ども病院からのメッセージ
    宝物である子供が非常に厳しい病気に立ち向かい、ともに闘うご両親やご家族の姿から、家族の温もりが生きることにいかに大切なのかよくわかりました。

    子供たちは自身らが耐え難い治療に耐えているにも関わらず周りの子供たち、親を思いやり、医者や看護師や教師に感謝している。
    その子供たちの純真さや優しさに強く心...続きを読む
  • 電池が切れるまで 子ども病院からのメッセージ
    こども病院の院内学級で作成された詩や絵、あとには保護者の方やご本人のコメントがあり、色々なことを考え・感じさせてくれます。

    登場する人々を想うと切なさを感じ、自分の当たり前の日常がいかに幸せかと感じて、また切なくなったり・・・でも、何度も読んでしまいます。
    みんなが元気になれるなら、どれほどいいだ...続きを読む
  • 電池が切れるまで 子ども病院からのメッセージ
    読みたい・・・と言うかまた読みたい。
    1回目も泣いて、2回目も泣いて・・・。
    きっとこの本は何回読んでも涙があふれてくると思う。
    命の大切さ、今日の大事さ、今の自分がどれだけ幸せかを改めて感じさせてくれる本です。
  • 電池が切れるまで 子ども病院からのメッセージ
    院内学級に通う子供達が書いた詩や作文。拙いながらも病気に対する本音が所々に伺える。
    どうしてこんなにこの子達は強いのか。
    後半の本人や両親のメッセージと照らし合わせて、もう一度読み返すと、感動2倍。
  • 電池が切れるまで 子ども病院からのメッセージ
    冒頭の「命」と言う詩。
    どこかできいたことがあるような、と思っていたら、
    あちこちで話題になった詩だという。
    素敵な詩だ。
    作者の女の子は、残念ながらこの詩を書いた数ヵ月後に亡くなっているという。
    幼稚園くらいの小さな子から高校生まで、いろんな子の作品が載っているが、どれも病気に負けないという強い意...続きを読む