「塩月弥栄子」おすすめ作品一覧

「塩月弥栄子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/01/31更新

ユーザーレビュー

  • 上品な話し方~人をひきつけ自分を活かす~
    単にうわべの『お上品』を目指すのではないのです。
    相手を思いやる気持ちや優しさが『本当の上品さ』を生み出す、そんなことを教えてくれる大事な1冊。
  • 上品な話し方~人をひきつけ自分を活かす~
    約20年前の本なので、古く感じる内容もあるが、押さえておきたいことは同じ。言葉やふるまいのチェックリストとして活用できる一冊。
  • 冠婚葬祭入門~これだけは知っておきたい暮らしの常識~
    昭和のベストセラー。

    冠婚葬祭の決まりについて解説した本であり、
    インターネットで調べられる今となっては、
    辞書的な役割は薄れたと思われるが、
    冠婚葬祭や贈答・手紙の決まりなど、
    人とのコミュニケーショにおいて役立つ、
    心得や理由を学ぶことが出来るので、
    今でも読む価値は大いにある。
  • 上品な話し方~人をひきつけ自分を活かす~
    人とのコミュニケーションの中で話し方というのはとても大事な部分です。
    仕事で対面せず、電話でのやり取りが多かったので言葉の選び方などでお客様に不愉快な思いをさせないようにと、
    この本を手に取りました。
    マニュアルというよりは、生きていく中でいかに気持ちよく言葉を使ってゆくのか。
    ビジネス面だけではな...続きを読む
  • 上品な話し方~人をひきつけ自分を活かす~
    筆者は、上品な話し方で一番大切なのは「真心」であると
    言っています。

    具体的に参考になったのは、

    「敬語はできるだけ簡素化したほうがいい」という記述。

    ・敬語はひとつで十分
    ・つけ方はあとの語に
    ・丁寧語の「お」「ご」は多用しない

    確かに、
    敬語が複雑だと話がわかりにくくなりますよね。