「後藤美香」おすすめ作品一覧

「後藤美香」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/15更新

ユーザーレビュー

  • ひと芝居
    ヒロインがものすごく魅力的です。ロマンス小説なのに意外なことに「媚びない女」を書かせたらヘイヤーは天下一品です。爽やかで、他の作家の追随を許しません。ジェーン・オースティンが始祖なら、ジョージェット・ヘイヤーはロマンス小説中興の祖。この小説でも他の作品でも「お約束」が見られますが、実は彼女が原典、と...続きを読む
  • 流れついた紋章
    1740年スコットランド、ハイランド地方。ある夜、一隻の船が座礁し、美しい半裸の娘が海岸に打ちあげられた。高貴な雰囲気を漂わせ、フランス訛で話す彼女は、モンリー伯爵の保護下に置かれた。寝食をともにするうち、互いの魅力に抗うすべもなく二人は急激に惹かれあう。それでも娘は、記憶喪失を装いつづけた。みずか...続きを読む
  • 公爵シルヴェスターの憂い
    ロマンス小説作家の祖というべきジョージェット・ヘイヤー円熟期の代表作。
    若き傲慢な公爵が理想の条件には外れた作家志望の娘と恋に落ちる話。

    若くして巨大な財産を継いだサルフォード公爵シルヴェスター。
    すべてに恵まれた彼は女性を本気で愛したことがなく、公爵家の後継のためにだけ結婚を考える。
    名門の美女...続きを読む
  • 切ない婚前契約
    ヒロイン21歳に「えっ?!」と思ったら20年近く前の作品なのね~ 父親の看病で社会に出るのが遅れたというところで20半ばかと思ってた。ジェシカ・スティールとか今でもこの路線だけど若いヒロインゆえの初々しさとかなんだかんだいって好きかも。
  • 大富豪と遅すぎた奇跡 愛の使者 II
    前妻の妹が夫を狙っていてその術作に嵌って離婚しようとしている妻と、なぜこうなったかが理解できなくて抵抗する夫っていうのはよくあるパターンなんだけど、結婚カウンセラーの指摘によってお互いの立場やその心中に気づくというのが新鮮だった。泥沼化しようとしているところをズバズバと指摘されて解決に結びつくのが快...続きを読む