ジョン・L・ヘネシーの一覧

「ジョン・L・ヘネシー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/11/18更新

ユーザーレビュー

  • コンピュータの構成と設計 第5版 上
    2章は「命令」の基本事項,3章は「算術演算」について。
    ・コンピュータでの演算
    ・プログラム内蔵方式の概念
    ・命令の表現,MIPSアセンブリ言語命令
    ・条件分岐
    ・スタックの割り当て
    ・アドレシング方式
    ・コンパイラ→アセンブラ→リンカ→ローダ

    4章が最大の山場,「プロセッサ」を組み立てていく。
    ...続きを読む
  • コンピュータの構成と設計 第5版 上
    研修でコンピュータ・アーキテクチャの知識が必要になったので購入。

    間に他にも読んでいたとはいえ上巻だけで2週間かかかった。
    昔読んだ時よりは理解できて嬉しい。
    引き続き下巻を読む。

    本書ではMIPSアーキテクチャを中心に解説しているが、第6版からはRISC-Vになるらしい。早く日本語版でないかな...続きを読む
  • スタンフォード大学名誉学長が教える 本物のリーダーが大切にすること
    スタンフォード大学の学長ゆえの下を育てる感性と企業の経営者としての視点が記載されており、中間管理職になるにあたってのジレンマが多少解消された。
    特に印象的だったのは、ビジョンを共有するのにストーリーを用いたこと。将来あるべき姿の共有には、効果的だと感じた。
    真性であること、謙虚であること(性格上これ...続きを読む
  • スタンフォード大学名誉学長が教える 本物のリーダーが大切にすること
    リーダーに必要ないくつかの要素が書かれている。
    印象に残ったもの

    「謙虚」さを持って人を率いるというのは、周りの人間があなたの業績を我が物顔にするようなこと
    なぜならリーダーにはそうする必要がないから。また、自分の理解が正しくないことを認めて、間違いから学ぶ機会を捉えること

    「真正さ(autho...続きを読む
  • コンピュータの構成と設計 第5版 下
    下巻の内容は,事前知識としての付録と,第5章がメモリについて,第6章がマルチプロセッサについて。上巻ほど重要ではないと思うが,いずれも知っておくに越したことはない内容である。

    論理回路等のパーツについての基礎知識をある程度習熟したのちに,再度第4章に臨みたいところ。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!