「天野彰」おすすめ作品一覧

「天野彰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:天野彰(アマノアキラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1943年
  • 出身地:日本 / 愛知県

日本大学理工学部経営工学建築科卒。著書に『六十歳から家を建てる』、『脳が若返る 家づくり部屋づくり ―生き生き暮らせるおすすめプラン36―』などがある。その他にマンガ『匠三代』(作画:佐藤智一、原作:倉科遼)の監修なども手がける。

作品一覧

2014/05/12更新

ユーザーレビュー

  • 夫婦の家
    子供が巣立った後、夫婦でどうするかを考えさせられました。
    夫婦だけで住むなら、何が必要だろうか。

    リフォームもよいが、最初から2人や1人になったことも考えた設計にしてあればよかったかもと思っています。
  • 匠三代(1)
    家にかける気持ちが素晴らしい。
  • 夫婦の家
    私自身今年で53歳になります。子供3人(男三人)の一番下が社会人となるまでにはもう10年を切った状況の中、幸い父が残してくれた大きい自宅は贅沢にも部屋が余りすぎます。世間では潔く売り払ってマンションに住み替える方が多いらしいです。適齢期を迎え住宅業界に身を置くものとして参考にします。
  • 「おひとりさま」の家づくり
    容積率をきちんと考えて土地を探せば、家づくりの可能性が膨らんでくる すべての家は「個」から始まる 「人生時計」で自分史を刻む コスト構造1/3 内装外壁1/3 キッチン浴室トイレ1/3 精神的な安らぎの場 間取りではなく場取りで考える 思いたったが吉日  
  • 匠三代(3)
    孫、父、爺三代で、住む人が幸せになる家を建てる、下町建築士マンガ。3巻まで。

    かなり手堅い人情物。
    プロフェッショナルの仕事を題材にしたマンガは好きなので、しっかり面白い。
    のだが、手堅すぎる感があって、もうひとつ突き抜けない。

    エピソードとして気に入ったのは、今時の若者を弟子に育てる話。
    なん...続きを読む