梶田昭の一覧

「梶田昭」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/23更新

ユーザーレビュー

  • 医学の歴史
    おもしろかった!
    医学って、もともとはすごく身近なものだったんだなってことがわかる
    本当に歴史、ていう感じで、
    難しい専門用語も全然出てこないし、すごく読みやすい
    ただ、解説にもあったけど、参考文献が載ってないのが本当に残念!
    量がすごいから、あったらもっとよく理解できたと思う

    個人的には佐渡出身...続きを読む
  • 医学の歴史
    医師として、具体的な病気と医療の記述に終始しながらも、医学とは社会学であり政治学であるとの気概が滲む、これは思想書と言ってもいい。
    医学史は、部分と全体および治療と予防というような対立軸をいまもって揺らぎ続けている。どちらに向かうかは人々の要請ではなく権力の都合である。
    安定と混乱の間の危機状態こそ...続きを読む
  • 医学の歴史
    医学はさっぱりわからんジャンルなんだけど、「そもそも医療行為とはなにか?」から入っていてすごくスリリングだった。最初の、猿のメスが目のごみをとってもらうエピソードで、「これなら読めるかも!」と期待して読んだ。最後までわくわくして読んだ。

    著者は女子医科大の元教授。その引き出しの広さと好奇心には刺激...続きを読む
  • 医学の歴史
     先に読んだ、『医学生のための医学史』と、内容は似てます。ただし、この本のほうが歴史学的な見分が強い印象。
     単純に医学の進歩を知りたいなら『医学生のための』だが、歴史的背景や解釈など加えるにはこの本は手厚い。

    医学生諸君は、勉強が飽きたらでもいいかな、って本。
  • 医学の歴史
    ひと対ヒトの戦争の歴史は 人間の愚かさを実感するが、ひと対シッペイの医学の歴史は 人間の賢さを実感する。

    医の哲人たちの言葉が いい。医学発展の歴史の中で アジアの役割が大きかったのは 誇らしい

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!