「安西祐一郎」おすすめ作品一覧

【安西祐一郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/11/18更新

ユーザーレビュー

  • 心と脳―認知科学入門
    どこかにも書いてあったが、新書というよりアカデミックな概説書。自分のいる分野を上位から眺めるとこういうことなのかと納得・感心することが多くあった。類書を読んでみたい。
  • 心と脳―認知科学入門
    問題が理解できれば解決できたと同じことだ。認知心理学のエッセンスを歴史的背景や、様々な分野への応用など多岐に渡って考察。問題解決に至る思考について、考えを深めさせられた。
  • 心と脳―認知科学入門
    脳の仕組みによる人の心の動きを、具体的な脳の部位・その連鎖を交えて解説してくれてて面白い! 頭のこのあたりは記憶を司ってるんだ!とか。具体的になまえや部位までは覚えてられないけれど、人の特性を科学的に解説できるんだってところが面白かった。
    認知科学の歴史も解説があって、
    入門書や認知科学の入り口とし...続きを読む
  • 心と脳―認知科学入門
    学生時代から、いつかは安西先生の本を読まねば!と思っていたのを、新書で出たのでお気楽気分で読み始めたら、いや~、中身のぎっしり詰まっていること!ここ数年学んでる心理学系のことや仕事で考えているヒューマンエラーのことなどが載っていて、結局自分はこの周辺をうろうろしているんだと再認識。
  • 心と脳―認知科学入門
    認知科学について簡潔に書かれた良書である。情報科学の関連性、チューリング、ウィーナー、シャノンなどにも触れていて大変興味深い。新しいアイデアを出す場合や商品企画を行っていく場合に良いインスピレーションをもたらしてくれるだろう。