「江藤隆司」おすすめ作品一覧

「江藤隆司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/14更新

ユーザーレビュー

  • “トウモロコシ”から読む世界経済
    少し出版年がたっているので
    この本中で書かれている状況は過ぎ去り
    リアルタイムのことではありません。

    だけれども私たちにとっては
    食べ物の一でしかない「トウモロコシ」というものが
    いかに市場を表しているかがこの本を読み終えると
    わかってくるでしょう。

    それにただのトウモロコシの問題ではなく
    日本...続きを読む
  • “トウモロコシ”から読む世界経済
    今後のトウモロコシ市場に注目, 2004/11/4


    世界経済に大きく影響を与えるものとして石油ばかり気にしていましたが、穀物市場、特にトウモロコシ市場というのが影響が大きいことがわかりました。
    トウモロコシというと食用のトウモロコシを思い浮かべますが、多くは飼...続きを読む
  • “トウモロコシ”から読む世界経済
    人間の欲望を映す鏡といわれる穀物市場から見える、食生活、農業、経済を、スペシャリストである筆者が語る本書はトウモロコシという国際商品の重要性やそれに関わる人たちのことを思いださせてくれました。

    あまり詳しいことは書きたくないのですが、僕はかつて、ここに書かれてあることに『近い』仕事をしていたので...続きを読む
  • “トウモロコシ”から読む世界経済
    [ 内容 ]
    人類の普遍的なテーマである食糧問題にも直結する穀物市場から見える、人間の食生活、農業、経済を、スペシャリストが語る。

    [ 目次 ]
    第1章 “トウモロコシ”で世界が揺れた
    第2章 穀物取引の現場を歩いて(グレーンメジャーの時代;アメリカ農業とアグリビジネス;アナリストとして)
    第3章...続きを読む
  • “トウモロコシ”から読む世界経済
    商社マンの経験から、トウモロコシという商材を題材にしている。
    アメリカの農業従事者の収穫ができたものをすぐに売るのではなく、そのときの相場を見て売る。
    さすがアメリカという感じだった。

    また、マネージャーにも大きな力が与えられている点も、面白いと思った。

    相場は、プロの間では噂の段階で値段が左右...続きを読む