「谷口忠大」おすすめ作品一覧

「谷口忠大」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/02/27更新

ユーザーレビュー

  • ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム
     発案者によるビブリオバトルの解説本である。その公式ルールから、発案に至った経緯、そのルール設計の工程などが詳しく説明されている。
     この本を読めば、公式ルールの重要性やその意図するところはハッキリとわかる。なぜチャンプ本を決める必要があるのか、なぜ5分なのか、そうした公式ルールを破ることでビブリオ...続きを読む
  • ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム
    「本を通して人を知る。人を通して本を知る。」という筆者の理論に感銘を受けました。ビブリオバトルは、読書活動だけでなく、コミュニケーション力やプレゼンテーション能力の向上にも繋がり、また、人と人との関係づくりにも繋がるなど、あらゆる可能性を感じました。
  • ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム
    人が読んでいる本が気になる、自分がいる。それは、おそらくその人の考えや趣味嗜好が知りたいという欲求なのであったなと思いました。ビブリオバトルすることで本を知り、人を知ることができる、そして興味の域が広がる。
    是非、参加してみたいです。
  • 記号創発ロボティクス 知能のメカニズム入門
    人工知能の研究がこんなにエキサイティングなことになっているとは思わなかった。概念形成、言語の習得、共感、こういったことを実現するためのアルゴリズムの実例の数々に驚嘆。と同時に、ここで提示されたアルゴリズムの要素はいろいろと応用ができそうで、刺激的な一冊だった。
  • 記号創発ロボティクス 知能のメカニズム入門
    「概念を獲得し、言語を運用できるようになり、実世界を認識し移動し、人と会話できるようになるロボット」を創ることを記号創発ロボティクスと呼び、人間の赤ちゃんとの対比でその学習を方法を探り、その重要な考え方として二重分析構造や記号論を論じ、ロボット、そして人間の心に迫る好著です。よくある人工知能の本のよ...続きを読む