このエントリーをはてなブックマークに追加

宇宙兄弟ファンのクリエイターからも応援メッセージが続々届いています!

吉永たつき(サラリーマンクリエーター)

5秒でわかる カラー版宇宙兄弟

ダ・ヴィンチ・恐山(御用作家)

ダ・ヴィンチ・恐山氏寄稿マンガ

ナカノヒトヨ(メディアハッカー)

夢を実現させるためのバイブル──それが私にとっての『宇宙兄弟』です。


この作品のなかには、心ゆさぶる名言や、壁にぶつかったときの手助けになるヒントがたっぷりと散りばめられています。なかでも私がことさら気に入っているのは、宇宙飛行士・野淵さんの「3次元アリ」のお話。(読者はきっと印象に残ってるひとが多いはずです。)

本作を推薦するにあたり、ここでこの素晴らしい例え話を簡単にご紹介させてください。


   *   


地面に書かれた一本の直線、そのうえを前後にだけ行進できるアリを「1次元アリ」とします。しかし直線のうえに小石が置かれると、1次元アリはそれ以上前に進むことができなくなってしまう。

そこで好奇心のある何匹かのアリが、「線の外へ出てみよう」と思い立ちます。「2次元アリ」です。彼らは一見はみだし者のようにも見えますが、前後のみならず左右の動きも手に入れたので、小石を迂回してさらに先へ進むことができるようになります。

続けて、はじめは「えっ、線から出てもいいの?!」と戸惑っていた残りの1次元アリも、意識が2次元に切り替わるとそろって小石の向こう側に進みはじめます。

今度はそこへ大きなカベが現れます。2次元アリは前後と左右にしか動けないので、壁の向こう側を知ることができません。

しかし勇敢な何匹かのアリが、命をかけてその壁をよじ登ろうと試みます。残された2次元アリに批判されながらも、やがて上下の動きを手にいれた「3次元アリ」は、また新しい世界への道を切り拓いていきます。


   *   


『宇宙兄弟オールカラー版』 2巻 #26 主人公・ムッタが子どものころからの憧れた夢、宇宙、月。それは人類にとってもまた共通の夢、まさに3次元アリが切り拓く新しい世界です。

「もう無理だ」「これ以上は先へ進めない」「実現不可能だ」そんな問題に直面したときこそ、固定観念に捉われず、違う視点からものごとを見ること。失敗を恐れず、批判に動じず、果敢に挑戦しつづけること。そしてしっかりと結果を残せば、やがてたくさんのフォロワーがついてきてくれるということ・・・。

例え話のアリのように、そうやってムッタは、夢の実現に向けて一歩ずつ前進していきます。


このマンガを読み進めていくと、誰もがちょっとだけムッタのように、自分の気持ちに正直に、他人に対して素直になれるはず。そしてものごとに対する柔軟さや、子どものころの情熱を思い出せるはずです。

それがたとい宇宙ほどの大それた夢でなくとも、夢を持ち、夢に向かって進むすべてのひとに読んでほしい。まだ読んだことのないひとはもちろんのこと、一度読んだことのあるひとも、壁にぶつかったときには何度も読み返してほしい。

読めばきっと、あなたの夢もまた、ムッタのように一歩実現に近づくと思うから。


──そんな自信を持っておすすめしたい、私のだいすきな作品です。


ナカノヒトヨ

塚本舞(グラビアアイドル)

塚本舞(グラビアアイドル) 宇宙兄弟が電子で読める!しかもオールカラーで!そんな朗報を聞きつけ、今回初めて電子書籍を購入しました。

兄の影響により小さい頃から漫画が大好きだった私は、漫画の名言に助けられ、登場人物に感銘を受け、そのストーリーから生きる指針や勇気を得てきました。だけど、これまでのコレクションだけで、すでに本棚は崩壊寸前。長く続く漫画だと買い揃えるのも大変で、最終巻の前に挫折…なんてことも度々ありました。しかも、大人になればなるほど、漫画を買いに行く時間も読む時間もなくなってしまうのが事実。移動中などに読みたいけれど、荷物が重くなってしまうし…と、だんだんと漫画から遠のいていました。

数々の賞を受賞し、アニメ・実写映画化も果たした『宇宙兄弟』も、ずっと興味があったのになかなか手に取ることができなかった漫画のひとつ。でも電子書籍ならば、スマホひとつで持ち運べる!本屋さんに続きを買いに行かなくても、片手で次の巻に進める!この機会を逃してはいけない、と電子書籍デビューをしたわけですが…一言。最高です!一歩踏み出して、よかったー!

幼いころ誰もが抱いた宇宙への憧れ、大人のほろ苦い切なさ、思わず吹き出してしまうユーモア。そしてひとりひとりの登場人物が魅力的で、台詞も胸にずしんと響くものばかり。(まさに「心のノート」がメモだらけに)人間関係もリアルで、もうね、みんなのことが大好きになってしまいます。さらに、電子書籍初体験の私はカラーの臨場感に驚きました。紙の本の感触や味の出る質感も魅力的ですが、端末からリアルに迫り来るような絵柄の美しさは感動モノです。


今回は、私が心を打たれた名言トップ3を紹介させていただきたいと思います。


『宇宙兄弟オールカラー版』 6巻 #60 世の中には"絶対"はないかもな
でもダイジョブ
俺ん中にあるから

-南波日々人


『宇宙兄弟オールカラー版』 5巻 #39 迷った時はね、「どっちが正しいか」なんて考えちゃダメよ
「どっちが楽しいか」で決めなさい

-金子・シャロン


『宇宙兄弟オールカラー版』 6巻 #53 「大事なのになんで置いて来るんだよ?」
「決まってるだろ。数年後に必ず――自分の手で持って帰るためだ」

-南波六太

いかがでしょうか?他にも紹介したい名台詞や名場面がたくさんあるのですが、それは読んでからのお楽しみということで。人と人との大切なつながりから、多くの教訓を得ることのできる『宇宙兄弟』。是非みなさまも手にとってみてくださいね!(スマホでね!)