禁断の恋 ヒミツの関係特集

禁断の恋 ヒミツの関係特集
誰にも言えない禁断の恋。「禁断の恋 ヒミツの関係」のおすすめ作品をご紹介!

新規会員限定70%OFFクーポンプレゼント!

新刊

『禁断の恋 ヒミツの関係』最新号

    • 禁断の恋 ヒミツの関係 vol.155

      禁断の恋 ヒミツの関係 vol.155

      この極道、絶倫な野獣――。カラダが疼くHな恋愛コミック誌! 巻頭は、千歳ぴよこ『溺愛ヤクザと契約婚~過剰な愛から逃れられない~』ついにクライマックス!! ヤクザの旦那さまとの契約を終え、2人は離婚することに――!? その他、水野なさ/朝陽ゆりね『過剰な愛情で今夜も中イキ!? お試し夫婦のトロける情事』、フジキハルカ『溺愛征服 ハイスぺ上司とHな秘密同居性活』、桃尻すもも『一夜限りの極甘マッサージ~元同僚の本気愛撫にイキ過ぎ限界!!~』、篠原ゆか『王子様完全飼育まにゅある』濃密Hがたっぷりのラインナップでお届け!

おすすめ作品

    • そこ突いちゃ、いやぁ!除霊セックスえちえち配信(1)

      そこ突いちゃ、いやぁ!除霊セックスえちえち配信(1)

      完結

      「お前が先にイケよ」長い指で気持ちイイところばかり責められ、立っていられない程感じすぎちゃって…だめ…っまたイッちゃう…!! 幽霊退治専門会社で働く玲良は、すべての心霊現象は電気トラブルだと信じる同僚の電気工・光司と幽霊のお祓いの様子を動画配信している。依頼を受け心霊スポットへ行くといつも身体が熱くなったり重くなったり…そして気付くと光司とセックスをしていて…! 乳首を舐められながらナカをくちゅくちゅと弄られて、彼のが奥まで挿入ってくると絶頂! ――実はこのチャンネル、2人の濃厚エッチ(無修正)まで全てを配信していて―!?

    • 冷徹上司の執着激しめセックス~疼くナカは俺のもの(1)

      冷徹上司の執着激しめセックス~疼くナカは俺のもの(1)

      完結

      「タイツ越しなのに濡れてるのが分かる…可愛い」足を大きく開かされ、びしょ濡れのナカを容赦なく舐めしゃぶられたら…もう、我慢なんてできない! ――残業中、社内で“冷徹上司”と恐れられる荒島から突然告白された由香里。戸惑いを隠せずにいると、彼の手がいやらしく身体を撫で始めて…!? 「園田は感じやすいんだな」いつもとは違う蕩けた表情で愛撫されトロトロになってしまう秘部。こんなのダメなのに、机に手をついて立ったまま彼の太いので後ろからズンズン突き上げられたら…すぐにイッちゃう!!

    • ピンクのあんあんマッサージ~絶倫年下クンに襲われて

      ピンクのあんあんマッサージ~絶倫年下クンに襲われて

      完結

      「もっと効く方法でピンクにしてやるよ」幼馴染の彼は意地悪な表情でクリームを私の胸の突起に丁寧に塗りこんできて――!? 新社会人の香織は、年下で幼馴染の蒼一郎に10年以上片思い中。中学生の頃、蒼一郎の部屋でピンク●首の特集雑誌を見つけてしまい、色が濃い香織は告白できずにいた。そんなある日、ピンク色にするクリームがあることを知る。早速買いに行くと、なんとそこは蒼一郎のバイト先で。そして突然バックヤードに連れ込まれると、いつ人が来てもおかしくないのに、強引に服を脱がされ、クリームを塗りやすいようにと硬くなるまで胸の突起をいじられてしまい――…さらに「こっちもピンクにしちゃおうよ」と足を広げられて――!?

    • レンタル彼氏の野獣な本性~豹変男子 裏の顔~(1)

      レンタル彼氏の野獣な本性~豹変男子 裏の顔~(1)

      完結

      「わたし…もぉ…っイキたくなっ…」 親友に代理でレンタル彼氏とのデートを頼まれた美弥。チャラい男の人が来ると思っていたのに、お相手のツナグくんは爽やかで優しい年下イケメン! 素敵なエスコートでデートを楽しんでいたけど、代理なことがバレてしまったらツナグくんが豹変!! 規約違反の罰としてホテルに連れ込まれ、激しく荒いエッチな刺激。イヤがっても逆らえず、上手すぎるツナグくんのテクニックにイカされ吹いちゃう…!! それでもツナグくんの手は止まらず、もうイキたくないのに何度も何度もイカされ続けて…!?

    • 全身性感帯 17歳差の大人SEXを教え込まれて…(1)

      全身性感帯 17歳差の大人SEXを教え込まれて…(1)

      完結

      「我慢しないでイってごらん?」初めてなのに17歳年上のオトナなSEXでびっしょり濡らされてしまい――…。23歳になっても未だ処女の繭子は、通っている居酒屋のダンディな常連客・樹さんにひっそり片想い中。大人な樹さんに、自分なんて相手にされないと思っていたけど、飲み過ぎて潰れた繭子が目を覚ますと、樹さんとホテルに入っていて!? 「これでも必死で欲望を抑えていたのに…」シャツの下から逞しい身体が現れ、そのままベッドに押し倒される。乳首も秘部も、もどかしいくらいゆっくりと愛撫され、初めての快感に下着がぐっしょりとなって…更に、1回イっただけでは終わらずそのまま何度もイかされて――。