自己意識の心理学一覧

  • 自己意識の心理学 第2版
    -
    1巻1,100円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 人は誰しも,外界から区別された「私」,他人から区別された「自分」の存在とその実感とにこだわりつつ生きている.その自我の問題について,心理学・社会心理学のみならず哲学・宗教学等に及ぶ広い視野と著者独自の観点から概観した好著. 目次 Ⅰ 自己意識とは 1  人間存在と自己意識  1 実存と自己意識/2 主体としての「私」/3 自分自身の対象化/4 自己意識の多様性と異常性 Ⅱ 行動と経験における 2  自我の諸相  1 「私」の多義性/2 「自我」概念を整理する視点/3 主我と主我意識/4 自己意識と自己概念/5 仏教における我あるいは自己の問題 3 主我と客我  1 ジェイムズの自我論/2 認識論的な自我論と適応論的あるいは行動論的な自我論/3 オルポートとワイリーの所論をめぐって/4 客我システムの研究を通じて主我の理解へ 4 経験・行動・自己意識  1 環境との相互作用と自己意識/2 ロジャースの理論/3 エプスタインによる整理と「自己理論」概念の提唱/4 従来の実証的研究の主要なポイント/5 自己概念と現実とのずれ Ⅲ 自己概念と自己評価 5  自己概念の内容と構造  1 自己意識・自己概念を構成するもの/2 自己概念の主要な構成要素/3 自己概念の重層的な構造/4 自己概念の一貫性と分化度/5 自己洞察の度合い 6  自尊心と自己評価的な意識  1 自尊心/2 自己評価的な意識/3 自己愛と他者愛/4 自己評価的な意識の内的構造 Ⅳ 自己意識の形成と発達 7  自己意識の出現と形成  1 自己意識の出現/2 鏡映像および名前を用いた研究/3 自己意識形成の主要な要因/4 両親の養育態度と自己意識との関連 8  青年期における自己意識と「自我確立」の問題/1 主体的統合機能の発達と自己意識/2 社会的な自立 参加の課題をめぐって 9 人の生涯と自己意識の成長・発達  1 自己意識の成長・発達の筋道/2 生涯の各時期における自己意識/3 自己成長的意欲・態度の問題 Ⅴ 自己と他者  10 人の社会性と自他関係(詳細略)  11 自己と他者との関係性(詳細略)  12 仮面とまなざし(詳細略) Ⅵ 自己意識研究と心理学 ―― おわりに――  13 自己意識研究と心理学(詳細略) 自己意識研究にかんする主要参考文献 あとがき
  • 梶田叡一 自己意識論集1 自己意識の心理学
    完結
    -
    教育心理学、現代の泰斗による集大成! 京都ノートルダム女子大学学長、兵庫教育大学学長、環太平洋大学学長、奈良学園大学学長、聖ウルスラ学院理事長、桃山学院教育大学学長を歴任し、中央教育審議会副会長をつとめた際には、時の学習指導要領改訂に深く関わるなど、現代日本の教育学の重鎮として知られる梶田叡一先生が、自身の専攻である自己意識心理学の論考をまとめる集大成の第1巻。

    試し読み

    フォロー

最近チェックした本