川島千夜一覧

  • 出会うヒト<幽>
    -
    「先輩に出会ってから、不可解な現象が起こるように……」 大学に入って暇なサークルで出会った『先輩』彼と共に遊びに行くたびに、「ボク」は今だかつてない心霊現象に見舞われる。 地元で有名な幽霊トンネル。幼い頃にそこを通ったことがあるという先輩と共に訪れたボクは、矢継ぎ早に恐怖に襲われて――(あるはずのないトンネル) 先輩の親戚の別荘へ泊まりに行ったボクは、そこでありえないモノを見てしまう――(猫の家) 夏祭り。先輩と暗がりで休んでいたボクは、奇妙なお面を被った人達に囲まれて――(夏祭りのお面) 先輩の付き添いで広大な霊園に入ったボク。行けども行けども目的の場所へはつかず、やがて日が暮れ――(迷い参り) オムニバス形式で進んでいく「先輩とボク」の百物語。 ゆっくりと進んでいく「ボクと先輩」の恋事情。 BL×ホラーの怪談耳袋の1作目『幽』。 ――ボクは思いました。「一番怖いのは、それでも先輩の側に居たいと思ってしまうボクの気持ちです」――
  • 愛と霊のマリアージュ~愛を知らない青年と愛を信じられない乙女~
    -
    【イラスト付き】 幼い頃から霊の見える健介は酷い虐待の中育ってきた。 心を歪めたまま成長し、ヤクザとして愛を知らずに生きる彼は、ふとしたきっかけで見習いシスターと出会う。 優しく、美しい彼女は言った「私は……霊が見えるので、シスターとして追い払われたのです」 愛を知らずに生きた彼と、愛を信じられない彼女は怪事件の中でぎこちなく手を繋ぐ。 愛とホラーと少しの残酷な道で、彼らは本当の「気持ち」を見つけられるのだろうか。

    試し読み

    フォロー
  • お巡りさん、子猫ですよ!!
    -
    派手な見た目の私はDQNキラーと呼ばれるほど男運が悪くて。 それでも深夜の雑木林で鳴く子猫を見捨てるなんてできない!! だから一人で探しに行ったんだけどね……ほらやっぱり職質された。 真面目で優しいお巡りさんと、派手で動物好きな男運の悪いOLの、子猫を挟んだ恋物語。 疑ったり、逃げられたり、信じてみたり……。 こんな出会いも――ありかもしれない。

    試し読み

    フォロー
  • 怪談千夜~かいだんせんや~
    -
    1巻429円 (税込)
    実際に経験した不思議な出来事、奇怪な出来事を集めに集めた99話。 現代の百物語となるホラー怪談の1冊。 知人友人・著者の体験談から取材で集めた話を記載。 「友だちの友だちから聞いた……」という、遠い話ではない、実際にあった99の物語が、今宵あなたを怪奇の世界に誘います。 100話目の道しるべを記載したこの物語は、電子だけではなく、紙としても楽しめるように規定ギリギリ枚数まで書かれた、大ボリュームの1冊。 さあ、この中にあなたの物語は含まれているのでしょうか……。
  • 怪談千夜2~かいだんせんや2~
    -
    1巻429円 (税込)
    実際に経験した不思議な出来事、奇怪な出来事を集めに集めた99話の怪談集。 現代の百物語となるホラー怪談の続編がここに! 怪奇現象にまつわる話から、夢や未確認飛行物体、さらには実際に何かを見・聞きする事ができる人たちからのリアルな話を閉じ込めたこの本は、制限ギリギリの大ボリューム。 あなたの知る百話目の話を加えたその時、未だかつてない恐怖が……。
  • 悲しくて 少し不思議で 温かい恋の話
    -
    歌手を夢見て保育園でアルバイトをしているヒナギクのもとへ、季節はずれの転入生が……。 イギリスから来たというグリーンの瞳を持つその幼女は話すことが出来ず、複雑な家庭事情を抱えている様子。 その子を気にしていたヒナギクは、ひよんなことからその幼女の兄と出会う。 「執事」「権力争い」「王公!?」不穏な言葉に驚きつつもヒナギクは、謎の多いその兄に心引かれていく。 時に悲しく、時に不思議で、そして、温かい恋のお話――。
  • 白の森
    1.0
    吹雪に覆われる山の中、二人の殺し屋が出会う。ターゲットを殺そうとする男とターゲットを守るために人を殺そうとする女。荒れゆく天候の中、勝負のつかない二人は一つの提案に従うことに決める。「恋に落ちたほうが相手に殺される」閉ざされた山小屋の中、化かし化かしあいの情交が始まる……。次第にわかる女の秘密。次第にわかる男の思い。女の握る銃は、男の握るナイフは互いのぬくもりを求め血を滴らせる。先に恋に落ちるのは……?苦しくも切ない、ハードボイルドラブストーリー。
  • 出会うヒト(1)~あるはずの無いトンネル~
    -
    1~3巻198円 (税込)
    BL×ホラーの小説「出会うヒト<幽明異境>」のコミカライズ。 第1話は「あるはずの無いトンネル」 ヒマを潰すために入ったサークルで、「ボク」は人の良さそうな「先輩」と出会う。 ボクと同じように非リア充で、人付き合いが苦手そうな彼は猫背で童顔で、ヘビースモーカーで……。 そんな先輩に親近感を覚えたボクは、彼と仲良くなっていくのだが――。 ここから、奇譚の日々が始まったのだった……。 彼に誘われて向かったホラースポットとして有名なトンネルは、あるはずなのに「無い」という噂だった。 真偽を確かめるべく遊び半分で向かったボクらは、そこで背筋も凍るような出来事に遭遇する…………。 漫画家に「花乃軍」を迎え、新たな改進をみせる「出会うヒト」。 ゆっくりと進む恋・加速する恐怖。 1話1巻で展開される物語。 彼らの日常は、今、始まったばかり……。
  • 出会うヒト<異>
    -
    ゼミの旅行で訪れた「ペンション・トワ・エ・モア」 スキー旅行だとはしゃぐ友人と、いつもどおり控えめな先輩。 オーナー夫婦は誠実そうで、高校生の娘さんが馴れ馴れしいことを覗けば、ボクはこの旅に満足して帰ることができた……はずだった。 深夜、ボクは不自然な物音に目を覚ます。それはまるで吹雪の中、雪を掘り続けるかのような……。--(掘る音) 誰もいないペンションでボクらは料理をすることにした。キッチンの中で見た出来事は、幻か現実か。ボクたちは吹雪の中に閉じ込められた。--(キッチンの怪異) 雪のちらつく山道で、ボクらは「何か」に追われていく。繰り返し繰り返し抜いていくアレはて……。--(抜いていく車) 教授から聞かされたことの顛末。ボクと先輩は互いを求め、全てを忘れようとしたが……。--(憑いてきたモノ) BL×ホラーのシリーズ3作目。 今回はペンションに焦点を当てたロングストーリー。 結ばれる二人。背徳の感情と浸透する恐怖。 --先輩がボクを受け入れてくれたように、ボクもこの恐怖を受け入れよう。だってボクはもう……。
  • 出会うヒト<境>
    -
    先輩と暮らして早半年。 舞い散る桜の中で「ボク」は昔を思い出していた。 今、ボクの隣にいる先輩は――一体誰なのだろうか……。 同級生の飛び降り自殺に遭遇したボク。 幸い一命を取り留めた彼女だったが、その日からボクの不幸が始まった。 ボクを守ろうとする先輩、ボクをどこかに連れて行こうとする……死神。 神社の裏で見たのは――。(死神憑き) 先輩を連れて田舎に帰郷したボク。 過疎化した村で、幼少期からの知り合いとすれ違う。 幼少期のころから見た目の変わらないそのヒトは、どうやら祖父母、曾祖父母の世代からずっと同じ風貌で――。(繰り返すヒト) 怪異に遭遇してばかりのボク。 だが、そんなボクへの被害は全て誰かが請け負っているのかもしれない……。 祖母に頼まれて畑を掘り起こしたボクは、良くないものを掘り当ててしまった。 その日の夜、激しくドアを叩く音が響き……。(守り札) 田舎から帰ろうとしたボクと先輩は、その途中で真っ黒な鳥居を見つける。 興味半分から、その鳥居の先に進んだボクらはとうとうあの世に追われることになってしまった。 事故にあったボクらは――。(幽明異境) 明かされる先輩とボクとの関係。 どちらが怪異で真実なのか。 繰り返し、繰り返される悲しい恋。 執着と狂気。 その後の彼らを書く、ショートストーリーも収録。 幽明境を異にした最終巻がここに……。
  • 出会うヒト<明>
    -
    先輩と時を過ごすようになって半年。母が末期がんであることを知らされる。 心配し、ボクの面倒を見てくれる先輩。そんな先輩とボクの前に怪異は次々と現れる。 母を見舞う病院で、ボクら奇怪なものを目にする。それは、病室から頭を出し入れする奇妙な男--(出入りする男) 母の着替えを取りに戻った我が家には、あるものが繁殖していた--(シデムシ) 一人暮らしを始めるボク。安さに引かれて墓地の前の古いアパートを借りるも、その晩から奇妙な出来事が--(墓地の前の家) 試験に終われ、深夜の自販機にコーヒーを買いに行っただけのボク。だが、ボクが迷い込んだのは……--(真夜中の自販機) BL×ホラーの怪談耳袋の2作目『明』。 進む恐怖。決まる覚悟。 --ボクは先輩の目を見つめて言いました。 「キスとはこういうものです」--
  • 囚われの戦乙女と密謀の王子
    -
    孤児として姫付きの女騎士になるべく育てられたヘレナは、苛酷な環境に耐えつつも真面目で気高い戦乙女として生きていた。 そんなある日、しばしば親善試合を申し込んできていた隣国の王子に、自分の君主である姫が求婚され、拒絶の勅使を命じられたヘレナは渋々王子の元へむかうが…………。 柔和なマスクの下に謀を隠す王子。国を巻き込む騒動に巻き込まれ、ヘレナの運命は大きく変わっていく。 優しくも腹黒く、そしてちょっと「ドS]な王子にの甘い企みに、ヘレナは身も心も翻弄されて――――。 ※この作品には挿絵があります※
  • Batsuichi 蒸す女~MUSUME~
    -
    1巻330円 (税込)
    新レーベル『TOKYO LUV TRENDY』がお贈りする女性に見てもらいたい男女の美しいSEXを描く新感覚ドラマ。 その女性向けAV「Batsuichi 蒸す女~MUSUME~」がロマンス小説となって登場! 共に離婚暦のあるアラフォーの二人が、年下の彼と一夜の熱い恋を燃やしていく…。 http://www.tluvt.com/ 【第一章】 バリバリのキャリアウーマンとして働く綾乃。 その出世っぷりが災いして、結婚生活に失敗。 それ以降部下の教育に熱を注いでいた綾乃の前に、有望で若い部下が……。 彼自身年上の彼女がいるにもかかわらず、一回りも年上の綾乃が気になって仕方がない様子。 恋と仕事。諦めと嫉妬。 複雑に絡み合う心境に挟まれ、綾乃は自暴自棄になってしまう。 そんな時、彼が突然の訪問を――。 【第二章】 離婚後、仕事一筋に生きてきた女流カメラマンの美香はある日、美しい男性モデルと仕事を共にすることに――。 突然のキス。優しい眼差し。迫る彼。 女としての気持ちを忘れかけていた美香は、アプローチをかける若手ナンバーワンのモデルの態度に激しい動揺を示す。 「でも、私はもう男なんて信じないと決めたの」 そう思い、気持ちを断ち切るかのように一人街に出た彼女の前に、再び偶然の出会いが――。
  • 見える私と見えないあなた
    -
    1~3巻440~495円 (税込)
    超怖がりな女子大生ミコトは、初めてのミサで桔梗色の不思議な目をした神父と出会う。 数年後、バイト先の古書店で再び彼と出会ったミコトは、霊感体質に目覚めてしまった。 神すらで見えないものは信じないという、超現実的なエクソシストの彼のアシスタントを務めることになってしまったミコトは、無愛想な彼と不思議で怖い体験をしてく。 ファンタジーとラブロマンス。 そしてほんの少しのホラーをスパイスに、今日もミコトはどこかの暗がりで叫び声をあげていく…………。 現実主義のエクソシストと、怖がりで引っ込み思案な女子大生の、ファンタジーな恋愛シリーズ1作目。
  • 三つ巴!?
    -
    1巻440円 (税込)
    憧れ先輩は、ちょっと変わり者で一生懸命で……。 そんな先輩に告白した私は、彼の口から「お前の兄が好きなんだ」との返答をもらってしまった。 ちょっと待って、私のお兄ちゃんって……ミステリアスで定評のある、変わり者のあのお兄ちゃんのことをっ!? 彼のことが好きな私と、兄のことが好きな彼と、私のことが好きな兄との奇妙な三角関係が今ここにっ。 元気でお馬鹿な美大生「巴」と、変わり者達が織り成すお馬鹿な恋愛ストーリー。 ちょっとした息抜きに、笑ってときめいて、そして……少しだけ熱くなってみませんか?

最近チェックした本