妖しのセレスシリーズ一覧

  • パレット文庫 妖しのセレス~episode of aki~
    -
    妖(あや)と明(あき)は、7歳の夏、八丈島にいた。そこは妖が十夜(とおや)と出会った運命の場所。実は明にも運命の島だった。明が島で出会った沙羅(さら)という少女が、その後の人生に大きな影響をもたらすことに…。8年後。妖は天女セレス、明は始祖ミカギを身体に覚醒させた。明は身体を始祖に支配され、各臣(かがみ)に軟禁される。が、人格を明け渡すまいと、ミカギと壮絶な闘いを続ける明。そんな明の前に現れた沙羅は、5千年前のあの少女で…。 そして、十夜が明の元を去り護衛は偉(ウエイ)に。偉はミカギを憎むが、明には自分の生い立ちを重ね同情する。そんな偉に各臣は「明暗殺」を命令!? 物語は意外な展開でクライマックスを迎える!!

    試し読み

    フォロー
  • パレット文庫 妖しのセレス~episode of shuro~
    -
    沖縄の天女の家系に生まれた司珠呂(つかさシュロ)は男として育った。大の仲良しは、1歳年上の従兄・司敬(つかさケイ)。やがて思春期を迎えた珠呂は敬に恋心を抱くようになり…。そんな珠呂が高1の春、ドイツ育ちの天久満(あめくみちる)が転入してきた。満は、珠呂と敬のユニット「GeSANG(ゲザング)」をプロデュース。が、満を沖縄に残し東京でデビューすることに。瞬(またた)く間に大スターとなった2人だが、珠呂は優しい敬の人柄が変わる様(さま)に心を痛め…。そんな中、2人は満と意外な形で再会。その陰には、満の珠呂への愛を利用した御影(みがげ)の「C計画(シープロジェクト)」があり…。ゲザング結成秘話、珠呂と敬の微妙な関係、各臣(かがみ)に復讐を誓った珠呂の知られざる行動が明らかに!?

    試し読み

    フォロー
  • パレット文庫 妖しのセレス~episode of tooya~
    -
    各務(かがみ)に造られた偽の記憶に操られた十夜(とおや)は、本当の過去探しの旅に出た。 放浪先の海辺の町で、十夜はチンピラ達から舞(まい)と誠人(まさと)を助ける。舞には特別なフェロモンがあり、どんな男をも魅了する。が、十夜はその不思議なフェロモンに反応しない。そんな十夜に恋心を抱いた舞は、ある夜、大胆にも彼をベットに押し倒した。と、その時!? 舞の中に眠っていた天女シエルが突然覚醒したのだ!! 一体、何が起ころうとしているのか!? 舞の死んだ母親と祖父が関わった殺人事件と何か関係が? 舞の祖父の意外な正体とは? そして十夜は、この町に秘められた哀しき天女伝説を知るのだった…。

    試し読み

    フォロー
  • パレット文庫 妖しのセレス~episode of miku~下巻
    -
    世界中に謎のウィルスが蔓延。ラグナレクがリューリクの研究途中のベクターを撒いたのだ。死者は既に1億人を越えた。この惨状は、完全体の天女である十夜(とおや)と妖(あや)の子供・3歳の未来(みく)にしか救えないという。そんな中、各務(かがみ)の命令でシオリが未来を誘拐。マナをはずした十夜の衰弱は進む一方だが、愛する娘を取り戻すべく、雄飛(ゆうひ)らと再びラグナレクとの戦いに挑むことに!? その頃、各務は偉(ウエイ)とアッサムを連れアレクのいる孤島の研究所に向う。 八丈島に残った身重の妖は、眠ってしまったセレスに助けを求めるが…。 妖しのセレス、感動と奇跡の最終話!! 十夜の生命(いのち)はどうなるのか!?

    試し読み

    フォロー
  • パレット文庫 妖しのセレス~episode of miku~上巻
    -
    幾多の苦難を乗り越えて、やっと穏やかな生活を手にした妖(あや)と十夜(とおや)。彼らが選んだのは、2人にとって特別な場所「八丈島」での暮らし。やがて、妖と十夜の愛の結晶“未来(みく)”が誕生。親子3人は幸せの絶頂にいた。しかし、マナをはずした十夜の身体は衰弱し始め…。その頃、アレクは1人、太平洋にある無人島の秘密研究所にいた。各臣(かがみ)から引き受けた天女の凍結受精卵を廃棄しようとしたが、手違いから天女の血を引く少女3人が誕生。必死に子育てをするアレクだが、出生の秘密を知りたがる少女達は“自分探し”のため、日本本土へと旅立つ。そこで3人が知ってしまう現実とは一体!? そして、妖達家族と彼女ら3人の接点とは?

    試し読み

    フォロー
  • パレット文庫 妖しのセレス~episode of miku~中巻
    -
    雄飛(ゆうひ)は、八丈島の妖(あや)たちのもとで、謎の病に倒れた父の危篤(きとく)を聞き、東京の梧(あおぎり)の家に戻る。そこで、雄飛は死んだはずの来間千鳥(くるまちどり)と生き写しの少女「チドリ」と感動の対面!? その頃、「ミオリ」は佐原美緒里(さはらみおり)の記憶を取り戻し、幸せに暮らす妖に憎悪を抱く。美緒里の無念を晴らそうと、妖たち一家を襲うが、天女の血が覚醒した「シオリ」の呪縛(じゅばく)に邪魔をされ…。 そして、生きていた各臣(かがみ)はアレクのもとへ向かい、ある指令を出す。再びCP(シープロジェクト)が始動するのか!? そんな中、どんどん衰弱が進む十夜(とおや)は、我が子・未来(みく)の意外な姿を目にすることに…!!

    試し読み

    フォロー

最近チェックした本