【感想・ネタバレ】神社から読み解く信仰の日本史のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年09月20日

「神社」は「何処の街にでも在る…」というような程度に身近であるが、永い歴史の中で「神社そのものの経過」、「神社と地域や人々との関係の変遷」、「神社が関連する人々の行動の変遷」等々、色々と考えるべきことが在るように思う。本書はそういうような諸事に関して、日本史の時代区分に沿って、各時代に起こったとされ...続きを読むる方々の有名神社、言及した事象に関連する有名神社を例示しながら、簡明に説いている。
本書では“伝説”のような古事記や日本書紀の神話に関わる古い起こりを有するとされる神社から、各時代に起こっている種々の神社が取り上げられる。大名が祀られるようになる江戸時代辺りの神社や、明治時代に北海道で神社が拡がったという経過や、日露戦争等で活躍した軍人が祀られたという大正時代というような、歴史の中では新しいとされる時代に至るまで網羅され、各々に関して有名神社を例示している。
「神社」というモノに関して、本書はその「適当に詳しい他方にシンプルで解かり易いという解説、ガイド」と呼び得る、なかなかに得難い一冊となっている。広く御薦めしたい。

このレビューは参考になりましたか?