【感想・ネタバレ】壁の鹿 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年02月03日

レンタカーの中、朝のFM番組から流れてきた「砂の城」という曲(詩の感性)に衝撃を受けた。誰かに似ている気もしてネットの口コミを読むと椎名林檎の名が現れる。確かに似ているとは思うが、椎名林檎のこともよく知らないからよく分からない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月02日

 壁に飾られた頭だけの鹿の剥製。深く孤独を感じた時、ふと眼について話しかけてみる。その何気ない呼びかけに、鹿の剥製たちが応え始めた――。
 小二から施設で暮らし、全寮制の女子校へ進学するも友人を作らず孤独に生きようとする少女タイラ。結婚詐欺を生業とし、婚活サイトを利用して女性を漁る多田野マシロ。面倒...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月09日

著者の楽曲の歌詞にも強烈なインパクトを受けたが、小説もなかなかに刺激的な世界観をもって読者に襲いかかる。
音楽、文学ともに将来が楽しみなアーチストである。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月06日

歌詞がとても好きなのでとても気になっていた小説。
あともう一冊も読んでみたくなりました。なるほどね。

このレビューは参考になりましたか?