【感想・ネタバレ】モーツァルトを「造った」男─ケッヘルと同時代のウィーン のレビュー

値引き価格 572円 (税込) 2月20日まで
通常価格 715円 (税込)
4.7
3件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年03月24日

Mozartに関して以上に、ケッヘルの生きた時代のハプスブルグ帝国などヨーロッパの歴史について書かれてあり非常に意味深い内容であった。生きていくことだけに必死な人間・お金と時間に恵まれ学問研究に人生を送れる人間、いつの時代・国にも共に存在するが平和と豊かさが文化を築いて行く。学校schoolの語源と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月30日

彼のこの凡庸がなければ、モーツアルトは....。
天才として、残っていたか?
凡庸な自分が励まされているような気がした。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月10日

「…昔はモーツァルトのケッヘル番号を全てそらんじていたものだけど…」
『ある愛の詩』の主人公ジェニファーが死を目前にしてふと漏らした言葉。「ケッヘル」という名前を初めて知ったのはこのシーンを見たときだったと思う。

3大Bとはよく言われる言葉だけれど、実際クラシックで最も良く売れるのはバッハ、ベート...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?