石川俊祐のレビュー一覧

  • HELLO,DESIGN 日本人とデザイン
    IDEO Tokyoの立ち上げメンバーである石川俊祐氏による、日本人向けのデザイン思考本。デザイン思考に関するもやもやが解消できて、とても参考になった。本書の内容を社内に宣伝して回りたい。

    ・「design」は「アイデアを考える、企てる」というニュアンスで、色や形などビジュアルを整えることはdes...続きを読む
  • HELLO,DESIGN 日本人とデザイン
    デザイン思考とUXはほぼ同じ事を目指してるんだろう。

    ユーザー体験をデザインする=デザイン思考

    なのかな。

    これをボトムアップで浸透させていくにはどうアプローチしていけばいいんだろう?
    クックパッドみたいに、会社方針として徹底的にユーザー中心で考えるルールがあればやりやすいだろうに。
  • HELLO,DESIGN 日本人とデザイン
    改善や差別化といった地続きのアイデアではなく、他の人がなかなか思いつかないような「飛び石」のアイデアを、社会の変化のスピードに負けずき生み出せる。

    デザイン思考は、優れたデザイナーの「目玉」「脳みそ」「マインド」を拝借する思考法

    ただの事業計画はビジネスプラン、未来を描いた仕事の企てがビジネスデ...続きを読む
  • HELLO,DESIGN 日本人とデザイン
    これからは自身の主観こそが武器になり、自身の主観を信じることが出来るかどうかが大事。

    企業が大規模になり、公式化すると説明責任が発生し、客観的、論理的な根拠が必要となる。デザイン経営を進める上でのパラドックスを打ち破るために何をすべきか。

    経営がデザインの力を信じること、が大事だと思う。
  • HELLO,DESIGN 日本人とデザイン
    「HELLO, DESIGN 日本人とデザイン」石川俊祐

    優れたデザイナーになる為の必要条件は、自分の主観に自信を持っている事。あなたが何をどう感じたかの主観が全て。

    クリエイティブコンフィデンスを保つ為のマインドセット
    ・曖昧な状況でも楽観的でいる事
    ・旅行者/初心者の気分でいる事
    ・常に助け...続きを読む
  • HELLO,DESIGN 日本人とデザイン
    方法論やより具体的な例などは
    他の本に譲るということになろうが、
    デザイン思考を広く世に広げるという役割であれば
    十二分に果たすというか、知る限り最良の書

    そして、個人的には自分がやりたい課題解決とは
    こういった気の利いた課題解決であって
    パソコンと向き合って出てくるものではないと
    再認識するきっ...続きを読む
  • HELLO,DESIGN 日本人とデザイン
    まずクリエイティブ・コンフィデンス〈自分の主観やアイデア、実現力を信じる力〉を持つ。
    その為にマインドセット→①ワクワク楽観的、②旅人の新しい目を持ち、③お互い助け合える環境作り、④今までと全く違うものを作ることに挑む
  • HELLO,DESIGN 日本人とデザイン
    蔦屋
    ●複数のコミュニティのハブになれ
    複数のネットワークの情報が交差する場所にいるため、知と知の新しい組み合わせも起こりやすい。
    情報の優位性を持ち、アイデアが生まれやすい。とてもトクなポジション
  • HELLO,DESIGN 日本人とデザイン
    まず、読む前「自分にデザインは関係ない」と思っていたのは、デザインというものをそもそも間違えて捉えていたから。そして、デザインに大切なのは「客観的な視点」だと思っていたが、「主観」だという。デザインについて考えを改めることができた。
    主観を大切にして、それぞれの得意分野で強みを生かし、弱みはチームメ...続きを読む
  • HELLO,DESIGN 日本人とデザイン
    デザイン思考という言葉が叫ばれて久しいが、日本ではデザインの意味がとても狭義に捉えられている。その危機感から、デザイン思考とは何か、日本との親和性がとても高いこと、そしてこれからデザイン的な考え方がますます重要になっていくことを説いている。
    著者は、世界的なデザインファームIDEOの日本法人を立ち上...続きを読む