色のない、そして光
  • 値引き

色のない、そして光

作者名 :
値引き価格 297円 (270円+税) 9月29日まで
通常価格 990円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

11年前に別れた葛城が、上司として宇佐美の働く会社にやってきた。葛城は辛い幼少期を送っていた宇佐美を包み込み、全てを教えてくれた男だ。そんな葛城とずっと一緒にいたいと願っていた宇佐美だったが、ある事件で葛城から逃げてしまった過去がある。宇佐美は葛城が会社にやってきたのは偶然だと言いきかせ、罪の意識ゆえに葛城から逃げようとするが……。11年の時を経て再会した大人のこじらせラブ。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
電書バト
電子版発売日
2021年07月01日
サイズ(目安)
3MB

色のない、そして光 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    (匿名) 2022年06月03日

    しっかりBLですが、
    作品としてとてもいいお話でした。
    攻めがかっこいいです。
    11年越しの拗らせラブですよ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    初見の作家さん

    yurichitian20 2022年09月23日

    タイトルに惹かれて買いました。
    短編のような感じだった。
    ちょっとダラダラした展開なので、途中でちょっと飽きが来ました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    もやもやー

    かなみ 2022年08月23日

    いくつかのストーリーがあり、それぞれに宇佐美が出ているけど、始終宇佐美の事は好きになれなかったなぁ〜。読んでる間、もやもやがくっついて歩く1冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    描写がすばらしい

    あみ 2021年07月16日

    BLだけど、お仕事の話もしっかりあり、文章もうまかった。
    とにかく攻めが格好よくて、受けは美人。
    色々と拗れて、こういうの苛つくんだけど、二人の描写がしっかりとされているので、納得できた。
    淡々としていながらも、切なさと情熱を感じられた。
    他、違うカプの話も入っていて、この二人はまた違った感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める BL小説

BL小説 ランキング

同じジャンルの本を探す

色のない、そして光 ページトップヘ