モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版 番外編

モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版 番外編

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「貴方が生きてるこの世界が好き。……ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。」前世でドはまりした乙女ゲーム“君春”、そのモブに転生したことに気づいた高校生・高橋真理子は、自身の最推しキャラである虎雅を見て、即告白する。その日から、虎雅に呼ばれれば秒で馳せ参じ、彼が眠れるまで電話をする、そんな不思議な関係が始まった。虎雅の側にいられればそれだけで嬉しい真理子だけど、そんな彼女を見る虎雅は時々困ったような、悲しそうな表情をしていて――…。乙女ゲームに転生した主人公が毎秒推しへの愛を叫ぶ!トキメキと切なさ溢れるラブファンタジーが待望の連載開始!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
ZERO-SUMコミックス
シリーズ
モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しいシリーズ
電子版発売日
2021年09月14日
サイズ(目安)
9MB

いまだけ2冊無料

新刊オート購入

モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版 番外編 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    ネタバレ購入済み

    めっちゃよい!!

    うい 2021年09月30日

    胸キュン必須です!
    前話で不穏な終わり方をしていたのでハラハラでしたが、あのときどう思っていたかと大切にしているんだなということが伝わってきて、つぎが楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版 のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版: 1
    「貴方が生きてるこの世界が好き。……ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。」前世でドはまりした乙女ゲーム“君春”、そのモブに転生したことに気づいた高校生・高橋真理子は、自身の最推しキャラである虎雅を見て、即告白する。その日から、虎雅に呼ばれれば秒で馳せ参じ、彼が眠れるまで電話をする、そんな不思議な関係が始まった。虎雅の側にいられればそれだけで嬉しい真理子だけど、そんな彼女を見る虎雅は時々困ったような、悲しそうな表情をしていて――…。乙女ゲームに転生した主人公が毎秒推しへの愛を叫ぶ!トキメキと切なさ溢れるラブファンタジーが待望の連載開始!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版: 2
    「貴方が生きてるこの世界が好き。……ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。」前世でドはまりした乙女ゲーム“君春”、そのモブに転生したことに気づいた高校生・高橋真理子は、自身の最推しキャラである虎雅を見て、即告白する。その日から、虎雅に呼ばれれば秒で馳せ参じ、彼が眠れるまで電話をする、そんな不思議な関係が始まった。虎雅の側にいられればそれだけで嬉しい真理子だけど、そんな彼女を見る虎雅は時々困ったような、悲しそうな表情をしていて――…。乙女ゲームに転生した主人公が毎秒推しへの愛を叫ぶ!トキメキと切なさ溢れるラブファンタジーが待望の連載開始!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版: 3
    「貴方が生きてるこの世界が好き。……ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。」前世でドはまりした乙女ゲーム“君春”、そのモブに転生したことに気づいた高校生・高橋真理子は、自身の最推しキャラである虎雅を見て、即告白する。その日から、虎雅に呼ばれれば秒で馳せ参じ、彼が眠れるまで電話をする、そんな不思議な関係が始まった。虎雅の側にいられればそれだけで嬉しい真理子だけど、そんな彼女を見る虎雅は時々困ったような、悲しそうな表情をしていて――…。乙女ゲームに転生した主人公が毎秒推しへの愛を叫ぶ!トキメキと切なさ溢れるラブファンタジーが待望の連載開始!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版: 4
    「貴方が生きてるこの世界が好き。……ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。」前世でドはまりした乙女ゲーム“君春”、そのモブに転生したことに気づいた高校生・高橋真理子は、自身の最推しキャラである虎雅を見て、即告白する。その日から、虎雅に呼ばれれば秒で馳せ参じ、彼が眠れるまで電話をする、そんな不思議な関係が始まった。虎雅の側にいられればそれだけで嬉しい真理子だけど、そんな彼女を見る虎雅は時々困ったような、悲しそうな表情をしていて――…。乙女ゲームに転生した主人公が毎秒推しへの愛を叫ぶ!トキメキと切なさ溢れるラブファンタジーが待望の連載開始!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版: 5
    「貴方が生きてるこの世界が好き。……ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。」前世でドはまりした乙女ゲーム“君春”、そのモブに転生したことに気づいた高校生・高橋真理子は、自身の最推しキャラである虎雅を見て、即告白する。その日から、虎雅に呼ばれれば秒で馳せ参じ、彼が眠れるまで電話をする、そんな不思議な関係が始まった。虎雅の側にいられればそれだけで嬉しい真理子だけど、そんな彼女を見る虎雅は時々困ったような、悲しそうな表情をしていて――…。乙女ゲームに転生した主人公が毎秒推しへの愛を叫ぶ!トキメキと切なさ溢れるラブファンタジーが待望の連載開始!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版: 6
    「貴方が生きてるこの世界が好き。……ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。」前世でドはまりした乙女ゲーム“君春”、そのモブに転生したことに気づいた高校生・高橋真理子は、自身の最推しキャラである虎雅を見て、即告白する。その日から、虎雅に呼ばれれば秒で馳せ参じ、彼が眠れるまで電話をする、そんな不思議な関係が始まった。虎雅の側にいられればそれだけで嬉しい真理子だけど、そんな彼女を見る虎雅は時々困ったような、悲しそうな表情をしていて――…。乙女ゲームに転生した主人公が毎秒推しへの愛を叫ぶ!トキメキと切なさ溢れるラブファンタジーが待望の連載開始!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版: 7
    「貴方が生きてるこの世界が好き。……ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。」前世でドはまりした乙女ゲーム“君春”、そのモブに転生したことに気づいた高校生・高橋真理子は、自身の最推しキャラである虎雅を見て、即告白する。その日から、虎雅に呼ばれれば秒で馳せ参じ、彼が眠れるまで電話をする、そんな不思議な関係が始まった。虎雅の側にいられればそれだけで嬉しい真理子だけど、そんな彼女を見る虎雅は時々困ったような、悲しそうな表情をしていて――…。乙女ゲームに転生した主人公が毎秒推しへの愛を叫ぶ!トキメキと切なさ溢れるラブファンタジーが待望の連載開始!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版 番外編
    「貴方が生きてるこの世界が好き。……ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。」前世でドはまりした乙女ゲーム“君春”、そのモブに転生したことに気づいた高校生・高橋真理子は、自身の最推しキャラである虎雅を見て、即告白する。その日から、虎雅に呼ばれれば秒で馳せ参じ、彼が眠れるまで電話をする、そんな不思議な関係が始まった。虎雅の側にいられればそれだけで嬉しい真理子だけど、そんな彼女を見る虎雅は時々困ったような、悲しそうな表情をしていて――…。乙女ゲームに転生した主人公が毎秒推しへの愛を叫ぶ!トキメキと切なさ溢れるラブファンタジーが待望の連載開始!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • モブだけど推しが生きてるから毎日が楽しい 連載版: 8
    続巻入荷
    「貴方が生きてるこの世界が好き。……ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。」前世でドはまりした乙女ゲーム“君春”、そのモブに転生したことに気づいた高校生・高橋真理子は、自身の最推しキャラである虎雅を見て、即告白する。その日から、虎雅に呼ばれれば秒で馳せ参じ、彼が眠れるまで電話をする、そんな不思議な関係が始まった。虎雅の側にいられればそれだけで嬉しい真理子だけど、そんな彼女を見る虎雅は時々困ったような、悲しそうな表情をしていて――…。乙女ゲームに転生した主人公が毎秒推しへの愛を叫ぶ!トキメキと切なさ溢れるラブファンタジーが待望の連載開始!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています