グレート・リセット前夜 2025年の世界と支配者たちの最終工作

グレート・リセット前夜 2025年の世界と支配者たちの最終工作

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

バイデン政権はいったいなにをやろうとしているのだろうか?
トランプの正体とはなんだったのか?
実は、表に見えるものの背後では大きな変化が進行している。
(本書「はじめに」より)


史上最低な大統領選挙で選ばれたバイデン。
背後にいる勢力とそのアジェンダは何なのか。
トランプはアメリカ第二革命のリーダーとしてその熱狂は続いている。

選挙期間、コークなどの巨大財団はどう動いたのか。
ダボス会議に結集している面々のアジェンダは?
グレート・リセットのプランとは?

2025年、世界は、私たちの暮らしは、どうなっているのか?
陰謀論うずまくアメリカの実体と世界城情勢を読み解いていく。


【本書の主な内容】
序章  立ち上がるトランプ「前大統領」のオフィス
第1章 トランプ第2革命を支える4大勢力
第2章 これからも続く「Qアノン」の情報操作、激動の2022年へ
第3章  米大統領不正選挙を動かした支配層
第4章  バイデン政権の背後にいる本当の勢力
第5章 「グレート・リセット」の前哨戦
第6章  ディープステートはファンタジーとなった
終章  2025年「グレート・リセット」の最終戦

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
徳間書店
ページ数
232ページ
電子版発売日
2021年04月30日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
4MB

グレート・リセット前夜 2025年の世界と支配者たちの最終工作 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月12日

    トランプ氏やバイデン氏の政治的なバックの話や、プーチンの新ユーラシア主義など、知らない話が多くて視野が広がった。

    ヨーロッパ諸国から発せられたSDGsもグレタさんのことも、ダボス会議でのグレートリセットやCFRが絡んでいるようで、単に環境大事だよねって話ではなく、結局それぞれの勢力が自分達の覇権争...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    世の中の事象の点と点が繋がる!

    じんちゃん 2021年05月20日

    トランプ前大統領とQアノン、そしてバイデン政権を裏側で支える勢力――資金や資本、人の関係などからそれぞれの勢力を眺めると、「グレート・リセット」が目指すものや、ロシアのプーチン大統領が目指すものとの違いなども見えてくる。パンデミック、遺伝子組み換え食品、IT管理社会など、バラバラな事象を繋ぐものとは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています